【駐在妻になる準備】駐妻に特化した英会話スクールで英語を学ぼう

アメリカ生活

こんにちは。Satoko(@satoko0829)です。

夫の海外駐在が決まり、私も一緒についていくことになりましたが、英語があまり話せません。どのように英語を学んだらよいでしょうか…

今日はそんなお悩みにお答えしていきます。

Satoko
Satoko

私は夫の駐在でアメリカ・ロサンゼルスに5年間住み帰国しました。帰国後に一度受けたTOEICの点数は960点でした。(アメリカに引っ越すまで英語圏への留学や居住経験・英語の専門的学習経験なし)

海外での生活って語学だけでなくいろんな事が日本と異なり、特に初めての海外生活であれば不安もたくさんあると思います。

しかし、それ以上に日本では出来ない貴重な経験や交友関係を得る事ができる、とても恵まれた境遇とも言えますので、その環境を最大限に活かせるよう準備をしていきましょう!

英語の勉強は海外に引っ越した後でもよい?

現地に行けば時間ができるし、夫の会社から補助金もでるから、現地に引っ越してから少しずつ英語を勉強していけばいいかな。

そんな風に思ってはいませんか?答えは【NO】です。(もちろんある程度英語が話せたり、海外生活に慣れている方は別ですよ。)

その理由を私の実体験から2つお伝えします。

仕事をしながら家族の面倒を見ることは、夫にとって大きな負担

海外生活のスタート。家を決めて、家電などを揃えて、インフラの契約を一つ一つ済ませて…と、生活を始める為にはたくさんの準備が必要です。

おそらくご主人の会社がいろいろとサポートをしてくれますが、その会社とのやりとりは全てご主人がやることになりますし、会社がサポートしてくれない部分は全て自分たちで準備しなければならず、そんな色々な手続きをご主人は現地で働きながら並行して行うことになります。

そもそも海外駐在って、おそらくほぼ100%日本にいる頃より仕事量が増えますが、ご主人は現地オフィスに順応しつつ、さらには母国語ではない言語を使ってその仕事量をこなしていかなければならないので、とーーーーーーっても大変な日々を送ることになるんですね。

そんな大変な毎日の中

『私英語喋れないから仕事の後買い物付き合って〜!』

『ネットショッピングしたいけどなんて書いてあるか分からないから読んでくれる?』

『ヨガ教室に通いたいから、登録手続きについてきてくれる?』

と、奥様がおんぶにだっこだったらどうでしょうか?

ご主人のストレスはあなたの想像以上に大きいはずです。

なので!自分1人でも最低限は行動できる程度の英語力を出発前につけておき、ご主人への負担を少しでも軽くしてあげましょう。

現地で日本人が経営するスクールは高額

海外でも日本人が多く住む地域であれば、日本人が経営する英会話スクールも存在します。

複雑な授業プランの説明や契約手続きを日本語で行えるのはとても助かりますよね。

しかし、海外で日本人が日本人向けに行うサービスのほとんどが、現地価格より割高になります

実際私も夫の会社から出た補助金を使って、まずは日本人が経営する英会話スクールに通ってみましたが、授業料が高いのですぐに補助金を使い切ってしまいました。

高いスクール代を何ヶ月もずっと払い続けるのはもったいないですよね。

日本を出る前に英語力を少しでも上げておけば、現地の方が経営するお手頃値段のスクールに通うことも可能ですよ。

駐在妻に特化した英会話スクールを利用しよう

それでは、日本を出る前にどんな学校で英語を学べば良いでしょうか?

結論から言うと、駐妻の英語学習は駐妻に特化した授業を受けるのがベストです。

英語学習と一言に言っても、ビジネスで英語を使うのか、翻訳スキルを身につけたいのか、海外旅行に行けるようになりたいのか…と、それぞれの立場によって頻繁に使用する英語表現って違ってきますよね。

現地での生活をシミュレーションし、実際に使う頻度が多い単語やフレーズを優先的に学ぶことで、効率よく必要な英語を学ぶことができますよ。

そこでここからは実際に駐在者・駐在妻向けの授業を行っている英会話スクールを紹介していきます。

駐妻英語コーチング

1つ目の英会話スクール駐妻英語コーチングは、その名の通り駐在妻に特化したオンライン英会話スクールです。

駐妻英語コーチングのメリット

①駐在妻に特化した授業を受ける事ができる

②オンラインで授業を受けられる

③実店舗を持たないためコストが抑えられている

④無料でカウンセリングを受けられる

コーチの方々は元々スタディーサプリのコーチやTORAIZのコンサルなどをされていた経験豊富な方々で、駐妻生活にも精通したコーチがサポートしてくれます。

オンラインスクールなので小さいお子さんがいる方でも自宅から授業を受ける事ができますし、ご自身の予算や英語スキルによってグループレッスンと個人レッスンから自分に合うレッスンを選ぶ事ができます。

Satoko
Satoko

週1回のグループレッスンなら月額5,500円とかなりリーズナブルです!

実店舗を持たずにオンラインで授業を行うため、費用を抑えられるんですね。

無料でカウンセリングを受ける事ができますので(こちらもオンラインです)、授業内容やコーチが自分に合いそうか試しにカウンセリングを申し込んでみましょう。

欧米・アジア語学センター

2つ目の英会話スクール【欧米アジア語学センター】は、スクールでの授業・オンライン授業だけでなく、オフィスや自宅への派遣も行っているとても便利な学校で、こちらでは【海外赴任・ご家族コース】という海外駐在に特化した授業を行っています。

欧米アジア語学センターのメリット4つ

①駐在者・駐在妻に特化した授業を受ける事ができる

②無料体験でお試しができる

③オンライン授業も行っている

④英語以外の言語にも対応している

ご自身だけでなく海外赴任をされるご主人も一緒に通う事ができ、生活ですぐに使える語学力だけでなく赴任先の文化や治安の情報も教えてもらえるので、海外駐在に対するあらゆる不安をこのスクールで解決する事ができます。

学校は東京都文京区にありますが、都外の方もオンラインで授業を受ける事ができますよ。

また、このスクールでは英語以外の様々な言語にも対応しており、かなり規模の大きいスクールです。

無料体験レッスンも行っていますので、まずは無料体験でレッスンの雰囲気を確認しましょう。

ご自身に合わなければもちろん入会する必要はありません。

無料体験レッスンの申し込みはこちらから↓

Satoko
Satoko

ちなみにこちらのスクールの校長は、小島よしおさんのお父さんだそうです!

学研のオンライン英会話  Kimini

もっと手軽に英語を学びたい、なるべく低予算で抑えたいという方にオススメなのが、【学研のKiminiオンライン英会話】です。

このスクールの主なメリットとしては以下の4つ。

Kiminiオンライン英会話のメリット4つ

①月額980円(税込1,078円)から利用できる手軽さ

②無料体験授業あり(体験期間で退会すれば費用は一切かかりません)

③スマホ一つあればできる手軽さ

④大手の教育サービス会社【学研】のスクールであること(信頼性)

Kiminiには【駐在妻向け】と銘打ったコースこそありませんが、豊富な数・種類のコースが用意されているため、あなたのレベルや目的に合わせて受講する事ができます。

なによりありがたいのが無料体験期間があること

上の画像の通り、一番人気のスタンダードプランやウィークデイプランであれば、1回きりの体験授業ではなく10日間も無料で授業を体験する事ができます。

もちろん無料体験期間に退会すれば費用はかかりませんよ。

無料体験を活用しないともったいないので、とりあえず登録してみましょう。

Kiminiオンライン英会話を詳しく紹介した記事はこちら↓

まとめ

今回は駐在妻におすすめの英会話スクール3つを紹介しました。

駐妻英語コーチング駐在妻に特化したオンライン英会話スクール

欧米アジア語学センター …駐在者・駐在妻に特化したコース、オンラインもあり

Kiminiオンライン英会話 …学研のオンライン英会話、価格が手頃

期間限定の駐妻生活。数年あるしなぁ〜とのんびりしていたら、折角の海外生活を満喫できずにあっという間にその数年は過ぎてしまいます。

早くから英語を勉強していればよかった…と後悔しないように、そして赴任先でも夫婦円満な生活を送れるように、できるだけ早くから準備をスタートさせてくださいね。

それでは、貴重な駐妻生活を満喫してきてくださいね!最後までお読みいただきありがとうございました!

普通のアメリカ駐在妻がTOEIC960点を取れた秘訣|Ntravel|note
こんにちは、Satokoです。まずはこの記事を開いてくださり、どうもありがとうございます。 この記事では、実際にアメリカ(ロサンゼルス)に駐在妻として5年間住んだ私がどうやって英語を学んで行ったか、どうやって現地での交友関係を広げていったか、そして最終的にどうやってTOEICを一度受験しただけで960点を出せたかにつ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました