【宿泊記】2022年3月オープン!池袋の可愛いサウナホテル『hisoca』に泊まってきました。

国内旅行

こんにちは。Satoko(@satoko0829)です。

今回は、2022年3月にオープンしたばかりの池袋のおしゃれなサウナホテル【hisoca(ヒソカ)】を紹介したいと思います。

hisocaは全室にサウナが付いている点が大きな特徴ですが、それだけでなくホテルの内装や備品がとっても可愛くこだわりの詰まったおしゃれホテルなんです。

さらに今回は、hisocaの中で唯一ドライサウナとミストサウナ両方がついている一番広いお部屋【hisoca Suite DS】(1室のみ)に宿泊してきましたので、お部屋の特徴もぜひ参考にしていただければと思います。

それでは見どころ満載の【hisoca】宿泊レポ、スタートです!

チェックイン

hisocaは池袋駅西口から徒歩2分という便利な立地です。まず入り口を入ると素敵なホテルサインが現れました。

フロントは1階にあり、カウンターで手続きをした後カードキーの発行や支払いは機械で行います。機械は一台しかないので混み合う時間は少し待たされるかもしれません。

カウンター横にはホテルで使用しているグッズの販売やアメニティーバーがあります。アメニティー用のバッグをチェックイン時に渡されるので、そちらに必要なアメニティーを入れてお部屋に持っていきます。(アメニティやパジャマについては後述いたします。)

お部屋【hisoca Suite DS】

hisocaには9種類のお部屋があり、最大で6人まで宿泊する事ができます。一覧はこちら↓(宿泊可能人数が少ない順に並べました。)

部屋タイプ一覧

()内は最大宿泊可能人/広さ

・Standard Double (2人/34.1㎡) ミストサウナ

・Standard Double DS (2人/36.8㎡) ドライサウナ

・Deluxe Twin (3人/37㎡) ミストサウナ

・Deluxe Twin DS (3人/38.4㎡) ドライサウナ

hisoca Suite DS(3人/52.1㎡) ドライサウナ・ミストサウナ ←泊まった部屋

・Wide Bed Twin (4人/36.8㎡) ミストサウナ

・Tatami Wide Bed Twin (4人/35.2㎡) ミストサウナ

・hisoca Cabin 5 (5人/45.1㎡) ミストサウナ

・hisoca Cabin 6 (6人/50.6㎡) ミストサウナ

これを書きながら気づきましたが、部屋名についている【DS】がドライサウナを意味しているんですね。ドライサウナはセルフロウリュ対応です。

さて、今回宿泊したのはこのホテルに一部屋しかないスイートルーム【hisoca Suite DS】で、唯一ドライサウナとミストサウナの両方がついている贅沢なお部屋です。

お部屋はホテルの最上階(7階)の一番奥にあり、ドアを開けるとまずリビング・ベッドルームがあります。

パステルグリーンの壁やカーテン、壁のドライフラワーがとっても可愛いですよね・・・!ベッドはキングサイズで、3人で泊まる場合はソファベッドを使用することになります。

バスルームは奥の方にあります。中央にシャワーブースがあり、そこを囲むようにある3つのドアがドライサウナ・ミストサウナ・露天風呂へと繋がっています。

下の写真が1枚目から順にドライサウナ、バスタブ、ミストサウナです。サウナは2名でも入れますが少し窮屈になるサイズでした。バスタブはジャグジーになりますよ◎

バスタブのエリアは天井の窓をスイッチ一つで開閉できますので、雨の日も心配いりません。外気浴用の一人がけベンチも設置されていましたよ。

アメニティ・設備

次はホテルに準備されているアメニティや設備・パジャマについて紹介していきます。

まずはミニバーの写真をどどっと載せていきますね。

ミニバー

バルミューダのトースター(朝食で使用します)や冷蔵庫が設置されており、引き出しの中にはグラス類やカトラリー・電気ポットが。部屋に準備されている飲み物はコーヒーセットとミネラルウォーターでした。(その他のドリンクは後ほど紹介するラウンジに準備されています。)

ミニバーの上にはスピーカーとアロマディフューザーがありました。バルミューダのスピーカーがおしゃれ!

バスルームアメニティ・パジャマ

次にバスルームのアメニティとルームウェア(パジャマ)ですが、こちらはフロントにあるアメニティバーから必要な物を自分で選んでお部屋に持っていきます。スキンケアセット・歯ブラシセット・ボディタオル・くし・かみそり・コットンセットなどなど、必要なものは一通り揃っていました。

チェックイン時に渡されるアメニティ用のバッグ(持ち帰れます)も可愛いですよ。

パジャマはMサイズ(ベージュ)とLサイズ(ネイビー)の2種類。身長162cmが着ると下の写真のような感じになります。Lサイズだとだぼっとしてますが、個人的にはサイズ感も色味もLサイズの方が可愛いなぁと思いました。

アメニティ・設備一覧

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・ハンドソープ・スリッパ・スキンケアセット・コットンセット・歯ブラシ・コーム・ヘアゴム・カミソリ・バブルバスフォーム・バスソルト・ボディタオル・ルームウエア・ドリップコーヒー・ミネラルウォーター・テレビ・Bluetooth スピーカー・冷蔵庫・電気ケトル・オーブントースター・アロマディフューザー・アロマオイル・ブランケット・セキュリティボックス・Wi-fi・ドライヤー・靴ベラ・洋服ブラシ

ラウンジ

2階には宿泊者専用のラウンジがあり、食器やカトラリー・電子レンジ・コーヒーメーカー・その他ドリンク類・テーブルゲームなどが準備されています。

カトラリーや食器、テーブルゲームは自由にお部屋に持ち帰り使用する事ができます。hisocaには夕食を食べられるレストランがないので、テイクアウトやデリバリーで夕食をお部屋で食べる際に食器が使えてとても助かります。

ティーバッグは紅茶・緑茶・ほうじ茶と3種類あり、私はまとめてお部屋に持ち帰りました。コーヒーサーバー・ウォーターサーバーは常時使用できますが、アイスティーやジュース類は15:00〜23:00に限定されていますのでご注意ください。

朝食

hisocaの朝食はお部屋食で、チェックイン時に伝えた時間になるとお部屋のドアの前に朝食が運ばれます。1人分ずつバスケットに入ってセットされていました。

朝食の内容は、サラダ・スープ・ヨーグルト・パン3種類・コーヒー・紅茶です。お部屋にバルミューダのトースターが設置されているので、パンをトースターで焼いて食べる事ができます。

それぞれのパンの焼き方のメモもついてくるので、とても美味しく焼く事ができます。目も舌も楽しめる朝食で、朝から至福の時間を過ごせました!

サウナグッズ

hisocaには全室サウナがついていますので、ゆっくりしっかりサウナを堪能したいですよね。サウナをより楽しめるよう、フロントにサウナグッズも用意されています。

サウナセット(1,500円)の内容は【サウナハット(人数分レンタル)・氷・リラクゼーションドリンク(人数分)・ロウリュ用白樺オイル】です。また、サウナポンチョは一着800円でレンタルする事ができます。

サウナは入って終わりではなく、サウナ→水風呂→外気浴が基本の流れです。外気浴の際に体が冷えすぎないようサウナポンチョを着るのですが、このポンチョがとても着心地がよく乾きは早いので使い勝手がよかったです。ぜひレンタルしてみてくださいね。

まとめ

オープン前から話題になっていたhisocaですが、期待通りに可愛い内装と、こだわりの設備・アメニティと贅沢なサウナ体験で、大満足の時間を過ごす事ができました。

特に今回紹介したお部屋【hisoca Suite DS】は1部屋しかなく、唯一サウナが2種類あるお部屋ですので、既にかなり予約が埋まっている状況です。希望の日程に空きがあればすぐに予約することをオススメしますよ。(現在公式ページ楽天トラベルから予約が可能です。)

それでは、素敵なホテルステイを!最後までお読みいただきありがとうございました。

ホテル概要

hisoca

住所 東京都豊島区西池袋 1-10-4

TEL 03-6692-8181

アクセス 池袋駅西口(南)から徒歩2分

部屋数 32室

特徴 全室サウナ付きのデザインホテル。朝食は部屋食でレストランはなし。ラウンジ・駐車場あり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました