世界最高峰ラグジュアリーホテル【アマンギリ】にタダで泊まれてしまった話

海外旅行

こんにちは。Satoko(@satoko0829)です。

アメリカ・ユタ州にある世界トップクラスのラグジュアリーホテル【アマンギリ】をご存知ですか?

アマンギリは、世界各地にリゾートホテルを展開するアマンリゾーツの1つであり、そのアマンリゾーツの中でも頂点に君臨する超豪華ホテルです。

最も安い部屋でも日本円で一泊約25万円以上するとてもお高いホテルで、私たち夫婦は一泊だけ宿泊したことがあるのですが、なんとタダで泊まれてしまったのです。

仕事の経費でもなくコネでも裏技でもなく、ただただ運がよかった(ある意味悪かった?)だけなのですが、そんなレアケースもあるんだな、という感じで読んでいただければと思います。

☆宿泊記はこちら↓


アマンギリの象徴と言えるプール

大きな岩を囲む様に広がるプールの一枚の写真を見て一目惚れしたアマンギリ。いつか泊まってみたいなぁ・・・と憧れていたのですが、当時私は夫の仕事でアメリカに住んでおり、もうそろそろ帰国になるだろうという頃に『アメリカ生活を頑張ったご褒美にアマンギリに泊まろう!』という話になりました。

前述の通りこのホテルは一番お安い時期・部屋でも一泊25万円ほどする、私のような庶民にはとても場違いなホテルなのですが、『一泊だけなら・・・!』と意を決して予約をしました。

少しずつ宿泊日が近づき、毎日の様にホテルの写真を眺めては、あぁ楽しみだなぁとワクワクしていたある日、アマンギリのマネージャーから一本のメールが。

大変申し訳ないのですが、予約をダブルブッキングしてしまい、ご予約日にご宿泊いただくことができません。ご宿泊日を変更していただくことは可能でしょうか?もし変更が不可能な場合は代わりのホテルを手配させていただきます。

Satoko
Satoko

・・・は?

いやはや、自分の目を疑いました。ホテルの予約をダブルブッキングされるのは初めての経験でしたし、そもそもアマンギリレベルのホテルがそんなミスする!?と、とてもショックを受けたのを覚えています。

そして、このメールには【宿泊日を変更していただける場合、変更日を『complimentary』の一泊にさせていただきます】と書かれてあったのですが、大変お恥ずかしいことに私はこの時『complimentary』の意味を勘違いしていたんです。(complimentary=無料の という意味)

なので、ただただ日程を変更しなければならないと思い込んだまま、イライラしながらマネージャーと連絡を取り合い、代わりの日程にて予約を進めていたのですが、連絡を取っているうちに『あれ・・・もしかして宿泊代を無料にしてくれるってこと!?』と、やっと気づいたんですね笑

目の前にメサが広がるお部屋

さらに、私たちはオプションで乗馬体験を予約したい旨を伝えていたのですが、私たちが泊まる時期には乗馬体験は開催していないとのことで、『代わりにスパでのトリートメント90分のコースを2名様分サービスさせていただきます』とのこと。

ホテルのスパメニューで値段を調べてみると、提示されたスパのコースはなんと1人350ドルもしていたんです・・・つまり2人で700ドル!

アマンギリはオールインクルーシブのホテルであるため、滞在中の飲食代は一切かかりませんので、唯一私たちが支払ったのは一緒に連れて行った愛犬の宿泊料100ドルのみで、私たち夫婦の宿泊代とスパの料金の合計約3,200ドル(日本円で約35万円)を支払わずに済んでしまいました。

恐らくこれは相当なレアケースだと思いますので、もし私たちが日本から旅行に行く身であればかなりの運の悪さでしたが、アメリカに住んでいて簡単に日程を変更できる身でしたので、とてもラッキーな体験となりました。

Satoko
Satoko

思いがけずお金が浮いたので、アメリカのもう一つのアマンリゾートである『アマンガニ』にも数ヶ月後に宿泊することができました!


以上、とてもレアでラッキーな出来事のお話でした。きっと私が今後【complimentary】という単語を忘れることは絶対にないでしょう笑

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました