【海外旅行準備】はじめての海外旅行に持っていくべきアイテム7選

買ってよかった旅行グッズ

こんにちは。Satoko(@satoko0829)です。

今回は海外旅行に行く際に準備しておきたいアイテムを7つ紹介します。

実際に私が海外旅行前に確認している自分の持ち物チェックリストの中から、ないとかなり困るもの・事前準備が望ましいものをピックアップしましたので、はじめて海外旅行に行く方、何を持っていくべきか不安な方はぜひ参考にしてくださいね。

レンタルWiFi

まず絶対に必要なのがレンタルWiFiです。

地図アプリを使ったり、レストランを探したり、わからない単語を調べたり・・・と、旅先でも何かとスマホを使うシーンは多いのですが、WiFiなしでスマホを旅先で使用すると大変な金額を後日携帯会社から請求されることになります。

持ち運びできるレンタルWiFiはとても便利で、事前に予約しておけば空港でスムーズに受け取り・返却ができ、簡単な初期設定をするだけであとは現地でもいつも通りスマホを使用することができます

オススメのレンタルWiFiは下記の【グローバルWiFi】です。

海外WiFiレンタルのグローバルWiFi

こちらでレンタルしたWiFiは空港での受け取り・返却ができ、旅先で何かあっても24時間サポートが受けられるため安心です。

レンタルWiFiがあると快適・安心に旅行ができますので、必ず出国前に手配しておきましょう。

Satoko
Satoko

ソフトバンクの『アメリカ放題』など、キャリアや行き先によってはWiFiを使用しなくても日本と同じようにスマホを使用できる場合がありますので、ご自身の契約しているキャリアでご確認ください。

丈夫なスーツケース

『旅行に行くんだからスーツケースなんてあたりまえじゃん』…確かにそうなんですが、重要なのは『丈夫な』スーツケースです。

日本の空港では荷物を丁寧に扱ってくれることがほとんどですが、海外の空港でスーツケースを預けると、荷物の運搬時にバンバン投げられます。実際に何度も目にしていますが、本当に雑に投げられます笑

また、日本は整備された道路が多く歩きやすいですが、海外は先進国であってもガタガタな道が多いです。例えばヨーロッパの石畳などでスーツケースを転がしていると、スーツケースのタイヤにかなりの負担がかかり壊れやすくなります

そこでわたしがおすすめするのはRIMOWA(リモワ)のスーツケース。

リモワのスーツケースの大きな特徴は下の3つです。

・耐久性が高い

・5年間の無償修理保証

・見た目がおしゃれ

リモワのスーツケースはポリカーボネート製やアルミニウム合金製であり、さらに表面に施されているリブ加工(凹凸)も耐久性を大きく上げてくれています。

また、リモワには5年間の無償修理保証がついているため、タイヤが壊れたり鍵が壊れたりしても5年間は無料で修理してもらうことができます。

Satoko
Satoko

そして見た目がカッコいいこともポイント!スーツケースがおしゃれだと益々旅の気分も上がりますよね。

『でも値段が高いな・・・』『そんな頻繁には海外旅行に行かないし・・・』と言う方にはスーツケースのレンタルもおすすめです。

【DMM.com】スーツケースレンタル

スーツケースレンタルなら日本最大級の【アールワイレンタル】

これらのサイトではリモワのスーツケースもレンタルすることができます。

例えば、一般的な海外旅行に使用するサイズ(80L前後)のリモワが7日間で約6,000円からレンタルすることができます。

安くて壊れやすいスーツケースを買うよりずっとお得ですよね。

モバイルバッテリー

旅行中なんだかいつもよりスマホの充電が減るのが早いなと感じたことはありませんか?その原因は十中八九地図アプリです。

海外に限らず旅行中って目的地への行き方を調べたりレストランを探したり、スマホで地図アプリをよく使用しますよね。

地図アプリはGPSを使用する為常に通信している状態となり、充電の減りが早くなってしまうんです。

そこで私が旅行中必ず持ち歩くのがモバイルバッテリーです。

こちらはモバイルバッテリー最大手のANKER(アンカー)社の製品で、オススメは↑のコンセントにそのまま差せる一体型。
コンセント一体型なら、バッテリーは持ってきたのに充電用のコードを忘れた・・・!ということもありません。

また9700mAhと大容量なので、GPSを頻繁に使用する旅行中も何度も充電でき安心ですよ。

電源変換プラグ

最近の電気製品は世界各国の電圧に対応しているものが多い為、海外旅行に変圧器はほぼ必要なくなりましたが、コンセントの形が異なる国を旅行する際には電源変換プラグは必要です。

上記のような全世界対応タイプを1個持っていればどの国を旅行する時も使用できます。

逆にこれがないとコンセントの形が異なる国に行った時にカメラもスマホも充電できなくなってしまうのでご注意ください!

Satoko
Satoko

『本当に変圧器は必要ない?』

ご自身が旅行に持っていく電気製品が世界の電圧に対応しているか不安、という方は電気製品の【入力】(もしくはINPUT)という項目をご確認ください。

【入力 100-240v】 という記載があれば変圧器は不要です◎

デジタル荷物はかり

旅行中はお買い物をしたりお土産を買ったりして荷物が増えることが多いですが、いざ帰りの飛行機にチェックインする際にうっかり荷物が規定の重さを超過してしまうと、その場でスーツケースを広げる羽目になったり、超過料金を払わなければならなくなります。

ホテルに体重計があればパッキングの際に重さを量ることができるのですが、体重計を置いていないホテルも多いですよね。

そんな時に重宝するのがデジタル荷物はかり。とてもコンパクトで軽く、いつでもどこでも荷物の重さがはかれる優れものです。

このデジタル荷物はかりは下記の記事で使用方法やメリットなど詳しく紹介しておりますのでぜひこちらもご参照ください。

酔い止め・鎮痛剤・高山病予防薬

普段から薬を持ち歩く習慣がある方は問題ないと思いますが、旅先でないと困るものが薬です。

もちろん現地の薬局で購入することはできますが、見慣れないメーカーだったり現地の言語で説明が書かれていたりすると、どの薬を買えばいいのか不安になりますよね。

私が実際に旅先で重宝した薬が【酔い止め・鎮痛剤・高山病予防薬】の3種類です。

①現地の道路がガタガタだったり、ドライバーの運転が荒かったりで車(バス)酔いする・現地ツアーで船に乗るetc→酔い止め必要

②疲れや寝不足などで頭痛になる→鎮痛剤必要

③標高の高い場所に行って高山病になる→高山病予防薬必要

どんな場所を旅するのか、現地でどのような移動手段を取るのかなどシミュレーションし、必要になりそうな薬を準備してから出国しましょう。

一眼レフ/ミラーレス一眼

せっかく旅をするなら旅先での思い出はできるだけ綺麗に残したいですよね。

最近のスマホのカメラの質はぐんぐん向上しており、昔に比べるとかなり綺麗な写真が撮れるようになっていますが、どう足掻いても一眼レフ・ミラーレス一眼には勝てません。(特に夜景や星空などはスマホでは限界があります。)

今まで旅先での写真をスマホやコンデジで撮影していた方は、ぜひ一度一眼レフやミラーレス一眼を使用してみてください。写真の綺麗さに驚くはずです。

と言っても一眼レフ・ミラーレス一眼は高価な買い物になりますので、簡単に決断はできないですよね。

そんな方にはカメラのレンタルがおすすめ↓

お気に入りアイテムをDMM.comでレンタル!
先ほどスーツケースレンタルでも紹介したDMM.comですが、カメラのレンタルも行っています。

私は旅行に行く際は必ず一眼レフを持参していますが、現在使用している一眼レフは購入する前に一度レンタルでお試ししてから購入を決めましたよ。

Satoko
Satoko

とにかく画質を最優先にするなら一眼レフですが、それなりに重さがあり持ち歩くのがしんどくなってしまう可能性もありますので、レンタルでお試ししてみてください。

軽さを重視したい方はミラーレス一眼がオススメです!

まとめ

以上、海外旅行に持っていくべきアイテム7つをご紹介しました。

せっかくの海外旅行ですから、できるだけスムーズに快適に過ごしたいですよね。

ぜひ本記事を参考にしっかりと旅行の準備をして、楽しい海外旅行に行ってきてくださいね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!


コメント

タイトルとURLをコピーしました