【アマンガニ宿泊記】アメリカの大自然に囲まれたラグジュアリーホテルで贅沢な滞在を

海外旅行

こんにちは。Satoko(@satoko0829)です。

今回はアメリカ・ジャクソンホールにあるアマンリゾーツ【アマンガニ】を紹介します。

アマンガニは有名な観光地であるイエローストーン国立公園から車で2時間弱の位置にあり、美しい山脈や木々に囲まれた美しいラグジュアリーホテルです。

宿泊した部屋やホテル内の様子、レストランやプールも紹介しますので、宿泊を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

アクセス・チェックイン

アマンガニ(Amangani)はアメリカ・ワイオミング州にあるジャクソン・ホール空港から車で25分で到着します。

私たちはイエローストーン国立公園を訪れた後にアマンガニに宿泊しましたが、公園からは車で1時間50分ほどかかりました。

ホテルの入り口に到着したらスタッフの方に車を預け、チェックインを行います。

石を積み上げた柱はとても重厚感があり、ロビーの階段から見える景色だけで心が躍ります。

椅子に座ってゆっくりとチェックインを済ませるとスタッフの方がお部屋へと案内してくれました。

部屋(スーペリアスイート)

私たちが宿泊したお部屋は【スーペリアスイート】というお部屋で、アマンガニの中で一番コンパクトでリーズナブルなお部屋です。

一番コンパクトと言ってもお部屋の広さは45㎡あり、3人まで宿泊できる広々とした素晴らしいお部屋です。

ベッドルームにはキングベッドが一台。木の木目を生かした内装で、間接照明も木そのままの形を使った素敵なデザインでした。

テレビは小さいサイズで壁に設置されています。

リビングエリアにはテーブル・椅子2脚・ソファー・暖炉があります。

椅子のクッションの模様がとても素敵ですよね。暖炉の火を見ながらリビングエリアで過ごす時間は至福でした。

夜の写真(シェードを下ろした状態)
日中の写真
Satoko
Satoko

上の写真(2枚目)にも写っていますがお部屋にはバルコニーもついており、ワイオミングの美しい山々を眺めることができます。

バスルームには広々としたバスタブがあり、日中はこちらの窓からも外を眺めることができます。

バスタブ両脇のドアがシャワールームとトイレで、洗面台は左右に2つありました。

後ろを振り返ると今度は広々としたドレッシングルームがあります。

こちらも左右に2つスペースがあり、1人ずつ専用スペースとして使用することができました。

アメニティ・備品

お部屋に用意されているアメニティや備品を紹介します。

アマンリゾーツはこだわりのあるアメニティやギフトが特徴ですが、アマンガニにもたくさん準備されていました。

お部屋に用意されていたバックパックは、しっかりとした生地でアマンガニのロゴが刻印されたものですが、なんと持ち帰ることができます。

また、アマンギリでもいただいたチョコレートがこちらでも用意されていました。

4つのアマンリゾーツの名前がプリントされているオリジナルのチョコレートです。

さらに、アマンガニのロゴがプリントされたウォーターボトルや、アマンリゾーツの定番であるラゲッジタグもいただきました。

こんなにいろいろとオリジナルのギフトが用意されていて、アマンジャンキーにはたまらないサービスです。

お部屋にはミネラルウォーターやコーヒーメーカー、紅茶類が用意されており、有料のミニバーもあります。

細かいアメニティ類は、写真に収めておらずお見せすることができませんが、私が確認できたものを下記にまとめましたので参考にしてください。

アメニティ・備品一覧

シャンプー・コンディショナー・ボディーローション・ソープ・ミネラルウォーター・コーヒーメーカー・ティーセット・セーフティーボックス・TV・CDプレイヤー・ミニバー・スリッパ・タオル

Satoko
Satoko

『起こさないでください』のサインがクッションのような形でとても可愛かったです◎

レストラン(夕食・朝食)

アマンガニのレストランは【The Grill】の一ヶ所のみですが、朝食から夕食まで利用することができます。

まずチェックインした日にこちらのレストランで夕食をいただきました。

メインにオーダーしたバイソンのステーキとお魚のグリルを2人でシェアしたいことを伝えると、半分ずつ盛り付けてくれました。

デザートの梨のコンポートもとても美味しかったです。

次の日の朝は窓際の席で景色を眺めながら、アメリカンスタイルの朝食をいただきました。

アメリカに住むようになってからサーモンベーグルが大好物になりましたが、アマンガニのサーモンベーグルはやはり絶品でした。

写真2枚目は夫がオーダーしたエッグ・ポテト・ベーコンのプレートです。

バー・ライブラリー

お酒や軽食はバーでも提供されています。

さまざまな本が陳列されている素敵なライブラリーもあり、バーからひと続きになっていましたのでまとめてご紹介します。

広々とした空間を贅沢に使用し、各テーブルの距離を広くとってあるため、ゆったりとお酒を楽しむことができますね。

テーブルにはバックギャモンやチェスなどのテーブルゲームも用意されていました。

Satoko
Satoko

私はどちらもルールを知らないのですが・・・こんなおしゃれ空間でお酒を飲みながら遊べるなんて素敵ですよね。

プール・スパ

アマンガニには屋外プールとスパ施設もあります。

特に屋外プールは圧巻で、目の前に広がる広大な大地と山脈は日本ではなかなか見られない素晴らしい景色でした。

私たちが宿泊したのは10月初旬でしたが既にダウンコートを着るほど寒い気温だったため、残念ながらプールに入ることはできませんでした。

またアマンガニに来るチャンスがあれば今度は夏に来ようと思います。

スパ施設は上の写真の一階部分に入っています。

日中にスキーやトレッキングを楽しんだ後にスパのマッサージを受けるのもいいですね。

まとめ

雄大な自然に囲まれたアマンガニは重厚感のあるかっこいいデザインで、ホスピタリティは言わずもがな素晴らしく、ハード面もソフト面も申し分のないパーフェクトなホテルでした。

イエローストーン国立公園に行くならぜひアマンガニに泊まって欲しいですし、アマンガニの宿泊だけでもこの地を訪れる価値がありますよ。

本記事が少しでもあなたのアメリカ旅行計画の参考になれば幸いです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事:【アマンギリ宿泊記】世界トップクラスのラグジュアリーホテル『アマンギリ』はまさに天国でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました