ミャンマー旅行記 【8日目/モンユワ・ザガインへ日帰りツアー】

海外旅行

こんにちは。Satoko(@satoko0829)です。

ミャンマー旅行8日目は、モンユワ・ザガインの日帰りツアーです。

ザガインはマンダレーから車で約40分、モンユワはマンダレーから車で約2時間半の位置にあり、2箇所まとめて1日で観光することができます。

まずはザガインのKaunghmudaw Pagoda(カウンムードーパゴダ)に車を走らせます。

(8日目のYouTube動画はこちら!)

Kaunghmudaw Pagoda (カウンムードーパゴダ)

マンダレーから車で約40分、ザガインのカウンムードーパゴダは白いドーム型のパゴダで、金色の装飾がとても美しいパゴダです。

パゴダの中はとてもカラフル。さまざまな模様のタイルがとても華やかで、もはや芸術品のようです。

また、ブッダの物語がたくさんの絵画によって語られており、ビルマ語が分からなくても絵でストーリーを読むことができます。

パゴダを囲むように軒を連ねるのは、さまざまなお土産屋さん。

ミャンマー人が愛用する日焼け止め「タナカ」の原木(!)を売るお店もありました。

このエリアも床のタイルがとてもおしゃれですね。

info

Kaunghmudaw Pagoda(カウンムードーパゴダ)

・住所 Sitee, Sagaing City, Sagaing Township, Myanmar (Googleマップ

Thanboddhay Pagoda(タウンボッデーパゴダ)

次はモンユワ直前のタウンボッデーパゴダまで一気に車を走らせます。(カウンムードーパゴダから車で約1時間半)

このパゴダはとにかくカラフルで大きく、目にした途端その色使いに圧倒させられます!

ミャンマー内でよく見かけるパゴダの形状・色味とは全く異なり、とても新鮮でした。

よくよく見ると、細かいところまで遊び心(と言っていいのか分かりませんが)が行き届いていて、装飾のひとつひとつがとても可愛く面白いです。

カエルやフクロウ・ライオンなど、いろんな生き物が潜んでいます。

今まさに色を塗っている職人さんもいました。可愛い子どもたちとも出会え、よき滞在になりました◎

info

Thanboddhay Pagoda(タウンボッデーパゴダ)

・住所 3698+C34, Myae Nae, Myanmar (Googleマップ

・入場可能時間 6:00〜20:00

たくさんのブッダ像

タウンボッデーパゴダから車で約10分のところに、たくさんのブッダ像が並ぶ不思議なスポットがあり、立ち寄りました。

とにかく右も左もブッダ。位置はこちらでご確認ください。

シュエターリャウンとレーチョン・サチャー・ムニ

さて、モンユワの一大イベント、巨大な直立ブッダ像と寝そべるブッダ像を見に行きます。

Shwe Thar Lyaung(シュエターリャウン)とLay Kyun Sae’Kyar Muni(レーチョン・サチャー・ムニ)と呼ばれているそうです。

フォトグラファー佐藤健寿さんの著書奇界遺産にも登場するこの2体のブッダ像ですが、その存在感はまさに奇妙で面白いです!

どちらも像のすぐ近くまで行くことができますので、私たちもドライバーさんに近くまで連れて行ってもらいました。まずは立像の方から。

ブッダ像の足元まで行くと、ますます大迫力ですね。高さ116mもあるそうです。

完全に観光地化しており、周辺にはお土産屋などが並び大変賑わっていました。

次は寝そべるブッダ像へ。

こちらの像もやはり巨大で迫力があります。思わずくすっとなったのが、実は小さな寝仏像も並んでいたこと。

写真の左下に写っていますが、気づきましたか?

info

Shwe Thar Lyaung(シュエターリャウン)とLay Kyun Sae’Kyar Muni(レーチョン・サチャー・ムニ)

・住所 37JQ+5Q6, Monywa, Myanmar (Googleマップ

・入場可能時間 6:00〜19:00

さて、お昼もだいぶ過ぎておりお腹が空きましたので、ランチに向かいます。

Myanmar’s Zawe Marnでランチ

私たちがランチを食べたのは、Myanmar’s Zawe Marnという、ミャンマー料理が食べられるレストランです。屋根はありますが壁はなく、外の空気を感じながらランチをいただくことができます。

メイン料理を一品オーダーするだけで、これでもかという量の付け合わせが出てきますので、サイドメニューをオーダーする必要がありません。

ミャンマーに10日間滞在しましたが、このレストランがダントツの品数でした!

この日は気温が高かったため、お店の女の子が後ろから扇子のようなもので扇いで風を送ってくれました。気持ちは嬉しいですが少し恐縮してしまいました笑

info

Myanmar’s Zawe Marn

・住所 36CJ+WFP, Myae Nae, Myanmar (Googleマップ

・営業時間 8:00〜18:00

U Bein Bridge(ウーベイン橋)

遅めのランチを食べたら、車で2時間半ほど走ってマンダレー方面に戻り、最後に訪れたのはU Bein Bridge(ウーベイン橋)です。

ウーベイン橋は全長約1.2kmある木造の橋で、世界一長い橋と言われているそうです。

作りはとても簡素なのですが、とても多くの方が橋を渡っており賑やかでした。

橋がかかる湖にはカラフルなボートが何隻か浮いており、とても絵になる光景でした。

だんだんと日が沈んでいく様がとてもロマンチックで、ずっと眺めていられる光景でした。

ぜひ天気がよい日に夕日を見に行ってくださいね。

Satoko
Satoko

ウーベイン橋の入り口で売っていたココナッツアイスがとても美味しかったです。

ぜひご賞味ください〜!

info

U Bein Bridge(ウーベイン橋)

・住所Googleマップ)マンダレーより車で約30分

モンユワ・ザガインへの日帰りツアーはこれにて終了!9日目はミングンへの日帰りツアーに繰り出します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました