ミャンマー旅行記 【10・11日目/マンダレー→バンコク→成田】

海外旅行

こんにちは。Satoko(@satoko0829)です。

ミャンマー旅行10・11日目は、ついにミャンマー最終日。この日は出発までホテルのプールサイドでのんびり過ごし、夕方の便で日本へと出発しました。ホテルの様子や空港の様子をレビューします!

(10・11日目のYouTube動画はこちら!)

Rupar Mandalar Resort(ルパーマンダラーリゾート)

この日はゆっくりと起きてホテル内のレストランでビュッフェの朝食を。毎日天気がよく、オープンエアのレストランはとても気持ちがいいです。このホテルはフランス人観光客が多く利用していました。

お腹いっぱいになったら部屋に戻り、ある程度パッキングを済ませてからプールサイドへ。

日本への帰国が夜の便であることをホテルに伝えると、ご好意で出発までチェックアウト時間を延ばしてくれ、とてもありがたかったです。

ホテルには広々としたプールが二つあり、宿泊客もそれほど多くなかったのでのんびりと過ごすことができました。

プールに入ったり、プールサイドのベッドでごろごろしたり。ある意味一番贅沢で優雅な時間です。

ランチもプールサイドで食べることができました。

夕方4時ごろチェックアウトし、マンダレー国際空港に向かいます。

フライト(マンダレー→バンコク)

マンダレーから成田に向かうには、まずバンコクまで飛んで乗り継ぎます。マンダレー空港内はコロナ禍の影響かとても閑散としていて、多くのショップが閉まっていました。

Satoko
Satoko

バンコクエアウェイズは、搭乗クラスにかかわらず全搭乗客が利用できるラウンジサービスがあります!ドリンクだけでなく軽食も提供されておりますので、混雑していなければぜひ利用してみてください。

フライト情報

Bangkok Air【PG714】 マンダレー 19:15発→バンコク 21:40着

✈️楽天トラベルで航空券を検索

フライト(バンコク→成田)

バンコクでの乗り継ぎは2時間50分ありました。

成田への便は全日空のため、スターアライアンス加盟の航空会社のラウンジを利用します。(SFCカード保有者であればエコノミークラスでもラウンジを利用できます。)

今回私たちはタイ航空のラウンジを利用しました。座席数は多かったですが、搭乗客も多く賑わっていました。

フライト情報

ANA/全日空【NH808】 バンコク 00:30発→成田 08:25着

✈️楽天トラベルで航空券を検索

まとめ

以上長々と記事にしてきましたが、これにてミャンマー11日間の旅は終了です!

前々から計画していたミャンマー旅行の直前にコロナが出始め、入国できなくなるんじゃないかとヒヤヒヤしながら迎えた旅行でしたが、無事4都市を巡ることができ、たくさんの物を目にし、たくさん美味しい物を食べ、たくさんの人と出会うことができました!

ミャンマーはまだまだ旅行先としてはマイナーな印象がありますが、もっと人気が出るべき国だと思います。(が、人気が出る前にぜひ訪問して欲しいです!)

現在はコロナ禍やミャンマーの情勢により旅行に行くことは難しいですが、全ての状況が好転し、またミャンマーを訪問できる日を楽しみにしております。

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました