ミャンマー旅行記 【2日目/ヤンゴン】

海外旅行

こんにちは。Satoko(@satoko0829)です。

ミャンマー旅行2日目(ヤンゴン)の旅行記です。この日は1日ヤンゴンの街を散策します。

(2日目のYouTube動画はこちらから!)

朝食【Rose Garden Hotel】

まずはホテル(ローズガーデンホテル)で朝食をいただきます。

とても豪華なビュッフェスタイルの朝食で、いろんなジャンルのメニューが揃っており、なんと日本食コーナーまでありました。

ホテルの朝食ってなんでこんなに楽しいんでしょうね。

しっかり腹ごしらえをしたら、ホテルにタクシーを呼んでもらい、ダウンタウンへ繰り出しました。

ヤンゴンの街を散策

ヤンゴンの街はとても車が多く、活気に溢れています!写真を見ると、車線が多いですね。

建物は老朽化しているものが多いのですが、カラフルで独特な雰囲気がありました。

ミャンマーは仏教の信仰が厚い国で、街中を歩いているとお坊さんや修行僧らしき方々をよく見かけます。

↑最後の写真のように、日本語がプリントされたトラックやバスを街中で何台も走っていました。

空港で飛行機からターミナルへ向かうバスも、日本のバス(街中を走るような普通のバスです)を再利用したもので、日本語の表記のままでしたよ!

ショッピング【HLA DAY】

可愛い雑貨がたくさん揃った感度の高いショップ【HLA DAY】に立ち寄ります。

店内はとても広くカラフルで、たくさんのアパレルやバッグ、大小のインテリアが販売されています。

特に可愛かったのが、ミャンマーの伝統工芸である張り子細工(写真2枚目↓)。

一つ一つが手作りのペーパークラフトなので、形や顔が少しずつ違います。二人とも悩みに悩んでキリンとゾウを1匹ずつ購入しました。

(店内は許可を受けて撮影しています。)

値段は他のショップや露店で購入するより高いかと思いますが、その分質が高くて可愛いものに出会えますよ!オススメのショップです◎

info

HLA DAY

・住所 81 Pansodan Street, 1st Floor,(middle lower block)Yangon, Myanmar (Googleマップ)

・ホームページ https://www.hladaymyanmar.org

・営業時間 10:00〜15:00 (現在コロナの影響により金〜日曜日のみ営業)

昼食【Burma Bistro】

ランチは日本を出る前からチェックしていた【Burma Bistro】に行ってきました。とても可愛い店内でお洒落なミャンマー料理を食べることができます。

内装も料理もフォトジェニック、でもそれだけでなく、料理はとてもボリュームがあって美味しかったです。いろんな料理が少しずつ載っていて、目も舌も楽しめるランチプレートでした😋

デザートにはバナナケーキ・アイスクリーム・白玉のミルクがけのプレートをオーダー。アイスと白玉は美味しかったのですが、バナナケーキは…あまりバナナの味を感じませんでした笑

床の柄までとっても可愛いかったです・・・!

info

Burma Bistro】

・住所 No. 644, First Floor, Corner of Merchant Road & Shwe Bon Thar Road, Yangon 11141(Googleマップ

・営業時間 7:00〜23:00 (金〜日は0:00まで) (定休日なし)

お腹いっぱいになったら、歩いて【Bogyoke Aung San Market】に向かいます。

街中にもいろんな露店があって、見ていて飽きませんね。

Bogyoke Aung San Market

ヤンゴンで最も大きくにぎやかなマーケット【ボーヂョーアウンサン・マーケット】。日用品やおみやげを扱う市場で、ミャンマーのアパレルやシャンバッグ・お菓子などを販売するショップがたくさん並んでいます。

店舗数がとても多く全て見るのは大変ですが、その分お目当てのお土産が見つかる可能性は高いです!

お店の商品には値札が付いておらず言い値でしたので、しっかり吟味して値段交渉をして納得いく値段で購入してくださいね。(私は↓のパンツを購入しました◎)

たくさん歩いて疲れてしまったので、タクシーで一度ホテルに戻り、少し休憩をしてから次の目的地に向かいます。

Satoko
Satoko

タクシーのダッシュボードにピカチュウがいました💛🖤

Shwedagon Pagoda

ヤンゴン市街の北に位置するミャンマー最大の聖地「シュエダゴン・パヤー(パゴダ)」。市街地から少し離れているので、タクシーで向かうのが楽かと思います。

入り口で入場料を払い、靴を脱いでから入ります(場内は土足厳禁で、靴下もNGです)。その際にペットボトルのお水もいただくことができました。

Satoko
Satoko

入口に靴箱がありますが、たくさんの人が訪れますので自分で持ち歩く方が安心です。

黄金に輝く大きな大きな仏塔です。目に入った瞬間思わず「うわぁ・・・!」と声が漏れてしまいます。

この仏塔の周りには各曜日の守護動物が祀られていて、多くの方が水をかけたりお供物をしたりしていました。

Satoko
Satoko

ミャンマーの人々は生まれ曜日を大事にしており、その曜日の守護動物に祈りを捧げます。検索してみたら、私と友人の曜日は二人とも金曜日、守護動物はモグラでした。

気になる方はこちらから調べてみてくださいね。各曜日の性格もわかりますよ。

観光客も多いですが、現地の方々はとても熱心に祈りを捧げていました。

人がとても多くにぎやかなはずなのですが、この場所にいるととても心が落ち着きました。のんびりしていたらあっという間に夜に。

明るい時間から日が落ちた後まで、本当に素敵な時間を過ごせました。ヤンゴンを訪れる際には絶対に外せないスポットです!

ざっとまわるだけなら1時間ほどで見終われますが、時間に余裕があれば明るい時間から日暮れまで滞在することをお勧めします。(特に写真を撮るのが好きな方)

暗くなると仏塔が灯りで照らされ、蝋燭の火が揺れてとても幻想的です。

Satoko
Satoko

このパゴダや仏教についてとても熱心に話そうと声をかけてくる人が何人かいました。ガイドとして雇ってほしいという人も、ただ話したいだけ?のような人もいるのですが、どちらにせよ長々と話されますし、金銭を要求される可能性もありますので注意してくださいね。

info

Shwedagon Pagoda

・住所 Googleマップ

・アクセス ダウンタウンからタクシーで10〜15分ほど(約2500チャット/170円)

・入場料 $8(約880円)

・入場可能時間 4:00〜22:00

・ホームページ http://www.shwedagonpagoda.com.mm

さて、帰りもパゴダを出たあたりでタクシーを拾ってホテルに帰りました。

夕食【Rose Garden Hotel】

この日の夕食はホテルの一階にあるラウンジのようなレストランで食べることにしました。

遅い時間だったせいか通常通りなのかわかりませんが、メニューの選択肢は多くありませんでした。が、ジャンクフード好きな私たちは問題なし😋ピザとハンバーガーをオーダーしました。

これにてミャンマー旅2日目が終了です!3日目はヤンゴンからバガンに移動します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました