【宿泊記】東京エディション虎ノ門のスタジオテラスで東京タワーを眺めながら誕生日ステイ

国内旅行

こんにちは、Satoko(@satoko0829)です。

今回の記事では、友人との合同誕生日祝いで宿泊した「東京エディション虎ノ門」についてレビューしたいと思います。

朝食やアフタヌーンティー・ギフト・ホテルクレジットも含まれるプランを利用しての宿泊でしたので、どんなプランを利用しようか、など宿泊を迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

利用したプラン

今回私たちが一休.comにて予約したプランは、【8,000円ホテルクレジット・アフタヌーンティー・ギフト・朝食付】というプランです。

さらにダイヤモンド会員特典として、【3,000円分ホテルクレジット・ウェルカムアメニティ・Le Labo 名前入りアメニティセット】もいただくことができました。

一休.comとは?ダイヤモンド会員とは??と言う方は下記の記事をご参照ください。

》ホテル予約に一休.comを利用すべき4つの理由

プランに含まれるアフタヌーンティーは事前に利用時間をヒアリングされます。私たちはチェックイン前にいただくことにしました。

アフタヌーンティー

アフタヌーンティーはホテルの31階(ロビー階)にある【Lobby Bar】でいただくことができます。

グリーンに囲まれているため半個室のような空間でリラックスでき、大きな窓から光が差し込みとても居心地がよい雰囲気です。テーブルの上にも緑がいっぱいですね。

はじめにドリンクをメニューから選び、その後にフードが運ばれてきます。(ドリンクはもちろんいつでも追加オーダー可能です。)

こちらのアフタヌーンティーはクラシックな3段プレートで提供されます。とても色鮮やかで眺めているだけで幸せな気分になりますよ。

東京エディション虎ノ門のアフタヌーンティーは宿泊客でなくてもいただくことができます

下記サイトから予約できますのでご参照ください。

泊まったお部屋

今回私たちが宿泊したのは【スタジオテラス】というお部屋で、その名の通りテラスがついているお部屋です。

部屋タイプ一覧

()内は最大宿泊可能人/広さ

・デラックスキング・ツイン (3人/42㎡)

・デラックスタワービューキング (3人/42㎡) 東京タワーが見える

・プレミアキング・ツイン (3人/51㎡)

・プレミアタワービューキング (3人/51㎡) 東京タワーが見える

・スタジオテラス (3人/42㎡) プライベートテラス付き ←泊まったお部屋

・ロフトテラスツイン (3人/51㎡) プライベートテラス付き

・スーペリアスイート (3人/70㎡)

・プレミアスイート (3人/90㎡) リビングルーム付き

この日は誕生日祝いということで、友人がサプライズでバルーンデコレーションを手配してくれていました!

自然な木材の色を基調とした落ち着いた雰囲気の内装で、42㎡ですがとても広々と感じます。

洗面台周りもスペースが広くスタイリッシュですが、お風呂はシンプルでお家のお風呂のようなつくりでした。

テラスは緑がいっぱいでとてもリラックスできます。私たちのお部屋からは東京タワーも見えました。

Satoko
Satoko

テラスには屋根がないので、雨が降ってしまうと残念ですがテラスが使用できません。

また、クッションの替えもないので、もし突然雨が降ってきたらクッションだけでもお部屋の中に避難させましょう・・・!

アメニティ

お部屋に用意されているアメニティを紹介していきます。まずはミニバーから。

煎茶とほうじ茶、コーヒー、ミネラルウォーターは無料です。その他有料ですがスナック類や冷蔵庫の中にソフトドリンクからアルコール類まで揃っています。

シャンプー・コンディショナー・シャワージェル・バスソルト・ボディーローションはル・ラボのものが使用されています。

洗面台の下に設置されている白いボックスにヘアブラシ・歯ブラシ・ボディスポンジなどが入っていました。

ナイトウェア(パジャマ)は浴衣タイプでした。オールブラックでとてもかっこいいですよね。

もちろんバスローブも準備されています。

関連記事:【女子旅におすすめ】可愛い・おしゃれなパジャマがあるホテル10選

アメニティ一覧

シャンプー・コンディショナー・シャワージェル・バスソルト・ボディスポンジ・ハンドソープ・歯磨きセット・くし・ブラシ・ドライヤー・体重計・シェイバー・シャービングホーム・コットンセット・浴衣・バスローブ・スリッパ・ヨガマット・コットンセット・お茶・コーヒー・ミネラルウォーター・ミニバー(有料)

ギフト・一休ダイヤモンド特典

ここからはプランに含まれていたギフトと一休ダイヤモンド特典の紹介です。

一休.comで予約したプランにはギフトが含まれており、宿泊者の人数分ホテルオリジナルのキャンドル(写真右側)をいただきました。

また、一休ダイヤモンド特典として名前入りのル・ラボのアメニティセットも。

さらにお部屋に用意されていたウェルカムスイーツも一休ダイヤモンド特典です。こちらにもバースデーのお祝いメッセージが書かれていました。

インルームダイニング

東京エディション虎ノ門のインルームダイニングは終日利用することができますが、私たちは夕食でルームサービスを利用しました。

オーダーしたのはハンバーガーとほうれん草のソテーとグリーンスムージー。お肉がとてもジューシーで美味しかったです。

キラキラ光る東京タワーを眺めながらテラスで食べる夕食は至福のひと時でした。

また、友人が手配してくれていたバースデーケーキはフルーツいっぱいで見た目はとても可愛く、チョコレートが濃厚でとても美味しかったです。

朝食

朝食はフロントと同じ階にあるレストラン【The Blue Room】でいただきます。

その名の通りソファーや椅子が全てブルーで統一されている素敵な空間です。目の前に東京タワーが見える席に案内していただきました。

The Blue Roomでの朝食は和食と洋食から選ぶことができます。

今回私たちがいただいたのは洋食で、まずはサラダやチーズなどが載った前菜プレート・ドリンク・パンが運ばれてきました。

次にメインの卵料理です。5種類ある中から私はエッグ&ベーコンサンドイッチを選びました。

そして最後にフルーツのプレートが運ばれてくるのですが、なんとここでもお誕生日のお祝いに美味しいフレンチトーストまでいただいてしまいました!

スタッフの方の温かい心遣いにとても感動しました。

東京エディション虎ノ門の朝食は下記からも予約できますので、ぜひご参照ください。

》【The Blue Room】の朝食を予約する

まとめ

東京エディション虎ノ門はさすが隈研吾さんのデザインだけあり、とてもスタイリッシュでかっこいい空間でした。

お誕生日のサプライズもたくさん用意してもらい、美味しい食事も堪能でき、大満足の滞在になりました。

この記事があなたのホテル選びのお役に立てれば幸いです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました