【アマネム宿泊記/食事編】憧れ宿アマネムで伊勢志摩の特産を満喫

国内旅行

こんにちは。Satoko(@satoko0829)です。

三重県の南の端、伊勢志摩にあるラグジュアリーホテル【アマネム】に泊まってきました。

この記事ではアマネムでの食事を紹介したいと思います。

お部屋やサーマルスプリングなどの宿泊記は下の記事をご参照ください。

それでは【アマネム宿泊記/食事編】スタートです!

アマネムを予約する一休.com / Yahoo!トラベル

ラウンジ

アマネムにはラウンジがあり、宿泊者にはティーセットが無料で提供されています。

チェックインした後スタッフの方からご案内いただき、早速ラウンジに行ってみることにしました。

普段はビュッフェスタイルだそうですが、私が滞在した際はコロナ対応で全メニューをセットにして提供されました。

飲み物はコーヒーや紅茶から選べます。プレートにはスイーツやサンドイッチが乗っており、特に抹茶プリンがとても美味しかったです◎

アマネムには有料のアフタヌーンティーの提供はないですが、このようなサービスはとても嬉しいですね。

朝食

アマネムの朝食は和食と洋食があり、それぞれしっかりした量のものと軽めのものから選ぶことができます。(もちろん単品メニューを注文することもできます。)

個人的にはやはり伊勢志摩の美味しい食材をしっかり楽しみたいので、和箱朝食(しっかりした量の和朝食)がおすすめです。

たくさんの野菜・お魚・お肉が並んでいてとてもカラフルですよね。

言うまでもなく全てがとっても美味しい朝食でした。ご飯は土鍋で炊いてあり、スタッフの方がテーブルでよそってくれます。(ご飯はお粥に変更も可能です。)

Satoko
Satoko

アマネムは苦手な食材をしっかりヒアリングしてくれるので、恥ずかしがらずに全部伝えてくださいね。私はにんじんが苦手と伝えていたので、私の朝食だけちゃんとにんじんが別の野菜に変更されていました。

写真には載っていませんが、食前には目覚めのフルーツジュース、食後には煎茶もサーブされましたよ。

また、追加料金がかかりますがお部屋で朝食をいただくことも可能です。

夕食

夕食も朝食と同じレストランでいただくことができます。

コース料理もありますが私たちは単品で注文しました。美味しそうなメニューがたくさんあり目移りしてしまいます。

どの料理も美味しかったのですが、特にお勧めしたいメニューからご紹介します。

まずはお造りの盛り合わせ。伊勢海老やあわびが乗っておりとても豪華なお刺身の盛り合わせです。

身がぷりっとしていてとっても美味しかったです!(内容は季節によって変わると思いますので、注文の際に確認してくださいね。)

次に、宿泊前から絶対に食べようと心に決めていたトリュフ炊き込みご飯。これでもかという量のトリュフが上に乗ったご飯が土鍋で炊かれており、お漬物と赤だしも一緒にサーブされました。

トリュフなので炊き込みご飯とは思えないお値段なのですが、めちゃくちゃ美味しいのでぜひ食べてほしい一品です。

Satoko
Satoko

他にもたくさん注文したためとても食べきれなかったのですが、残ったご飯はおにぎりにしてくれますので、次の日も電車でトリュフご飯を堪能することができました◎

夫がオーダーした松阪牛丼もお肉がとても柔らかくほっぺたが落ちました。写真2枚目は焼き物3種、3枚目はおひたしです。

最後にデザートもしっかりと。食べ過ぎですね〜大満足の夕食となりました。

Satoko
Satoko

かなり贅沢な食事ですが、今回一休.comで予約したプランにホテルクレジット10,000円分がついており、更に一休ダイヤモンド特典で5,000円分が追加された為、かなりお得に食事をすることができました。

一休ダイヤモンド会員とは?一休で予約するメリットは??という方は下の記事をご参照ください。

その他・予約

他にも私は利用しませんでしたがレストランでのランチや、ピクニックランチ(2日前までの予約制 / 雨天不可)もあります。

アマネムのレストランは基本的には宿泊者用となっていますが、空き状況によってはビジターの予約も受け付けているそうなので、食事だけでも・・・!という方は公式ページより問い合わせてみてくださいね。

まとめ

以上アマネムでの食事をご紹介しました。

全体的に値が張るメニューではありますが味は間違いないので、宿泊したらぜひレストランの食事も楽しんでいただければと思います。

宿泊記は↓の記事にて。それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました