ホテル予約に一休.comを利用すべき4つの理由

国内旅行

こんにちは。Satoko(@satoko0829)です。

あなたは普段どのホテル予約サイトで旅先の宿を予約していますか?

楽天トラベル・じゃらん・Yahooトラベルなどなど、大手だけでもいろんな予約サイトがありますが、私は一休.comを愛用しています。

今回は私が一休を愛用する理由、つまりあなたに一休をお勧めしたい理由を4つお伝えしようと思います。

既に愛用しているサイトが他にある方も、特にこだわりなくいろんなサイトを利用している方も、ぜひ一度この記事を読んで一休の良さを知っていただければと思います。

一休の定めた基準をクリアした宿しか掲載されていない

大手予約サイトである一休・楽天・じゃらんに掲載されている施設数を比較してみます。

一休.com 約5,000件

・楽天トラベル 約40,700件

・じゃらん 約27,000件

上記を見ると一休は極端に掲載施設数が少ないことがわかります。これはただ掲載が少ないのではなく、一休の定めた基準をクリアした宿しか掲載していないからです。

ホテルを予約しようと地域名を入力してみたけど、表示されるホテルが多すぎて決められないことはありませんか?

私の経験上、他の予約サイトでは『ここ大丈夫か…?』と思ってしまうようなホテルも検索結果に表示されてしまい選び辛いなぁと感じるのですが、一休で表示されるホテルは既に厳選されていますので選びやすく、ハズレを引いてしまったこともありません。

もちろんラグジュアリーホテルだけでなく、カジュアルなホテルもちゃんと掲載されていますので、コスパのよい素敵宿を見つけるのも簡単ですよ。

ポイントを即日利用できる

各予約サイトではホテルを予約するとポイントがつくサイトがほとんどですよね。ですが通常そのポイントは実際に宿泊した後に付与され、そのポイントが利用できるのは次の予約以降になります。

しかし一休ではポイントが即日利用となりますので、宿泊金額から直接割引された金額で予約することができるんです。

ポイントには有効期限があることが多いですが、即日利用であればポイントを失効するリスクを避けることができるのも助かりますよね。

会員限定価格やタイムセールを頻繁に行っている

一休には会員のみ利用できる会員限定価格が存在します。

一休の会員は利用金額によって4つのステージ(詳細は公式ページをご参照ください。)に分かれるのですが、レギュラー会員から利用できる会員価格や一定のステージ以上の会員限定価格などさまざまなお得価格が用意されていて、他の予約サイトより安く予約できることが多々あります。

またタイムセールも頻繁に行っており事前に告知があるため、狙っているホテルにタイムセールの予定があれば、セール開始に合わせて予約を取ることも簡単です。

特にラグジュアリーホテルであれば、例えば10%の違いがとても大きな金額差になりますので、お得な価格やセールは逃さず利用したいですね。

ダイヤモンド会員になるとさらにお得

ダイヤモンド会員の特典とは

前述の通り一休会員には4つのステージがありますが、一番上のダイヤモンド会員になると更にお得な特典があります。

各ホテルには【ダイヤモンド会員特典】が設定されており(設定がないホテルもあります)、さまざまな優待を受けることができるんです。

各ホテルのダイヤモンド会員の特典内容はダイヤモンド会員のアカウントでなければ見れないようになっているためホテル名は伏せますが、特典の例は下の画像をご参照ください。

滞在可能時間が長くなったり、朝食が無料になったり、ミニバーが無料になったり…とどれもありがたい特典ばかりです。

Satoko
Satoko

上記の特典を全て自腹で払ったら結構な金額になります。宿泊料金の割引に加えて更に特典ももらえるとなるとかなりお得ですよね。

ダイヤモンド会員になるには

お得な特典がいっぱいのダイヤモンド会員ですが、半年間(4〜9月もしくは10〜3月)の一休での利用総額が30万円を超えるとダイヤモンド会員になれます。

半年で30万円と聞くととても高額に感じますが、①値引き前の金額で計算される②レストランやスパの予約金額も合算される ③自分以外の人(ご家族など)が宿泊する場合も自分のアカウントで予約を取ることができる ので、ご自身の宿泊だけでは30万円に満たなくても条件を達成することは十分に可能です。

Satoko
Satoko

私もできる限りホテルの予約は一休にまとめ、レストランの予約も一休を経由するようにしています!

まとめ

一休.comは掲載ホテルが厳選されているため素敵な宿を見つけやすく、他サイトよりお得に泊まれることが多々あり、会員特典が充実しているとても素晴らしいホテル予約サイトです。

旅行を計画する際は一休をフル活用して、お得に素敵な旅を満喫してくださいね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました