キンプトン新宿東京とザ・ペニンシュラ東京のペットプラン徹底比較!【東京のペット可ホテル】

わんこ旅

こんにちは。Satoko(@satoko0829)です。

今回は東京の2大ペットフレンドリーホテルであるキンプトン新宿東京とペニンシュラ東京を、ペットに関わる様々な項目から徹底比較していきたいと思います。

実際に両方のホテルにペットと泊まってみて、どちらも素敵なホテルでしたので一言で優劣はつけられませんが、あなたが重要視する項目を本記事でチェックしていただければ嬉しいです!

ペットに関連するサービス一覧

キンプトン新宿東京ザ・ペニンシュラ東京
ロビーやエレベーターの移動リードをしていればOK抱っこならOK
レストランどのレストランも同伴OK【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ仲通り(ザ・テラス)】のみ同伴OK
ペットアメニティ一通り揃っている一通り揃っている
部屋での禁止事項特になしバスルームの使用はNG
ペットメニューあり
(レストラン・インルームで利用)
あり(インルームで利用)
ペットの体重制限なし
(ただし11kg以上は部屋の制限あり)
15kgまで
ペットの頭数制限1匹まで1匹まで
犬以外のペットエレベーターに乗れるサイズなら可不可
その他ペットに嬉しいサービス・ペットの名前入りウェルカムボード
・バースデープラン・わんちゃんリフレプランあり
・ペット同伴可のソーシャルアワー
・ページユニフォームの貸し出し
・ページスタッフのお散歩サービス
ペットプランの予約一休.com / Yahoo!トラベル一休.com / Yahoo!トラベル

限定宿泊プランなどで例外もあります。

ロビーやエレベーターの移動

キンプトン新宿東京

キンプトン新宿東京のロビーやエレベーターは、リードさえ着けていればペットも自由に歩くことができます。トイレマナーだけ気をつけましょう。

ザ・ペニンシュラ東京

ペニンシュラのロビーやエレベーターはペットを歩かせることはできませんが、抱っこしていればケージに入れる必要がありません。

レストラン

キンプトン新宿東京

ザ・ジョーンズ
ディストリクトのテラス席

キンプトンには【ザ・ジョーンズ】というカフェと【ディストリクト】というレストランがあり、どちらもペットを同伴することができます。

ザ・ジョーンズ・・・ペット用おやつの販売あり

ディストリクト・・・ペットメニューあり・屋内もテラスも同伴できるが、エリアの制限があるため予約推奨→予約はこちら

ザ・ペニンシュラ東京

出典:一休.com

ペニンシュラはいくつかレストランがありますが、ペットと一緒に入れるのは【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ 仲通り(ザ・テラス)】のみ。

こちらで軽食などはいただくことができますが、寒い冬やゆっくりお食事したい場合はインルームダイニングをお勧めします。

ペットアメニティ

キンプトン新宿東京

キンプトンで用意されていたペットアメニティは【ベッド・フードボウル・ウォーターボウル・トイレシート・エチケット袋・おもちゃ】でした。

トイレシートとエチケット袋は足りなくなったら、お部屋に備え付けのタブレットから追加でもらうことができますよ。

ザ・ペニンシュラ東京

ペニンシュラのペットアメニティはとても豪華。

【おもちゃ・おやつ類・ウェットティッシュ・トイレシート・ホテルロゴ入りの帽子(持ち帰り可)・フードボウル・ウォーターボウル・ベッド】が準備されていました。

ホテルのロゴが入ったアイテムもあり、高級感はザ・ペニンシュラ東京に軍配があがります。

ペットメニュー

キンプトン新宿東京

キンプトンのペットメニューはシーズンによって変わっているようですが、私が宿泊した際は鹿肉・鶏肉・お魚の3種類があり、鹿肉のハンバーグをオーダーしました。

ディストリクト内、もしくはインルームダイニングとして注文することができます。

ザ・ペニンシュラ東京

ペニンシュラのペットメニューは種類が多く、金額の幅もさまざま。体重によってサイズが選べたり、デザートメニューまでありました。

写真は私たちがオーダーした牛肉のパテで、お野菜と一緒にサーブされました。

その他ペットに嬉しいサービス

キンプトン新宿東京

キンプトンは事前にペットの名前を伝えておく(予約の際にヒアリングされます)と、ウェルカムボードにペットの名前を書いてくれます。

その日に宿泊する子達の名前が並んでいてとても可愛いですよね。

また、バースデープランやわんちゃんリフレ(マッサージ)プランがあるのもポイント。

私たちが利用したバースデープランでは、似顔絵入りのケーキを準備してくれました。

さらに、ラウンジやカフェで開かれる宿泊者限定のソーシャルアワーにもペットを同伴することができます。

ドリンクやフィンガーフードをいただき、ペットにはスタッフの方々がおやつを配ってくれ、とても楽しいひとときとなりますよ。

ザ・ペニンシュラ東京

ペニンシュラ独自のサービスとして、ペット用のページユニフォームのレンタルがあります。

ページのスタッフさんとお揃いのユニフォームはとてもとても可愛いです。

さらに、そのページのスタッフさんがペットをお散歩に連れて行ってくれるサービスもありますので、ぜひそちらも一緒に予約してくださいね。(雨天中止なので注意)

まとめ

キンプトン新宿東京とペニンシュラ東京のペット向けサービス・規約を比較しましたが、あなたはどちらのホテルが好みでしたか?

どちらのホテルもペットを大切なゲストとして扱ってくれる素敵なホテルですので、ぜひ可愛いペットと一緒にラグジュアリーなホテルステイを楽しんでくださいね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

キンプトン新宿東京のペットプランを予約 → 一休.com / Yahoo!トラベル

ザ・ペニンシュラ東京のペットプランを予約 → 一休.com / Yahoo!トラベル

コメント

タイトルとURLをコピーしました