【宿泊記】ザ・ペニンシュラ東京で愛犬と一緒にラグジュアリーステイ

わんこ旅

こんにちは。Satoko(@satoko0829)です。

今回は【ザ・ペニンシュラ東京】ドッグステイプログラムを利用し、愛犬と共に宿泊した様子をレポしたいと思います。

東京でペットと泊まれるラグジュアリーホテルとしてとても人気の高いペニンシュラ東京ですが、噂通りとてもペットフレンドリーで大満足の宿泊となりました。

ペニンシュラ東京でペットとの宿泊を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

それではペニンシュラ東京宿泊記、スタートです!

ザ・ペニンシュラ東京のドッグステイプログラムを予約 → 一休.com / Yahoo!トラベル

チェックイン

ザ・ペニンシュラ東京は日比谷駅・有楽町駅が最寄り駅で、地下道から直結しているホテルです。

一階にフロントがありますが、ロビーやエレベーターを利用する際にペットをキャリーバッグに入れる必要がなく、抱っこしたまま移動することができます。

フロントで名前を伝えるとそのままお部屋に案内してくれ、お部屋でゆっくりとチェックイン手続きを行うことができました。

宿泊した部屋(プレミアキング)

出典: 一休.com

ペットと泊まれるお部屋はデラックスルーム・プレミアルーム・スイートルームなど幅広い選択肢がありますが、今回私たちはプレミアキングに宿泊しました。

プレミアルーム

・部屋の広さ54㎡/3名まで宿泊可能

・キングベッド もしくは ダブルベッド

・フロア 15〜23階

・眺望 シティービュー

デラックスルームと広さ・間取りは同じですが、プレミアルームの方が高層階になります。

ベッドルームに加えて広々としたバスルームとドレッシングルームがとても豪華でした。

ペットのバスルームの使用だけ禁止されていますが、お部屋の中ではペットも自由に過ごすことができます。

【ペットと泊まれる】と一言で言っても禁止事項がたくさんあるホテルも多いので、お部屋で自由に過ごせるのはとても嬉しいですね。

ペットアメニティ

ザ・ペニンシュラ東京はペットアメニティも充実しています。

まずはフードボウル・ウォーターボウルとワンちゃん用のミネラルウォーター。フードボウルはペニンシュラのロゴ入りです。

テーブルの上にはわんちゃん用のおもちゃ・おやつ類・ウェットティッシュ・トイレシート・ホテルロゴ入りの帽子など。こちらは全て持ち帰ることができます。

ペット専用の立派なベッドも用意してくれます。こちらもペニンシュラのロゴ入り。

そして!上の写真でも着せていますが、とにかく一番のおすすめがページのユニフォームをレンタルできるサービスです。(持ち帰りはできません。)

ホテル入り口でゲストの案内を行っているページスタッフの方とお揃いの制服と帽子で、とてもとても可愛いんです・・・!

ペット用ユニフォームは数に限りがありますので、事前にホテルに連絡して予約を入れましょう。

ユニフォームのサイズはXS〜XXLまであり、下記がサイズの詳細です。(予約する際は念の為改めてホテル側にサイズを確認してくださいね。)

後述しますが、お揃いの制服を着たページのスタッフさんと一緒にホテル周辺をお散歩できるサービスもありますので、ぜひそちらも一緒に予約することをおすすめします。

ペットと一緒にダイニング

ザ・ペニンシュラ東京にはわんちゃん用の食事メニューも豊富に用意されています。

原則ホテル内のレストランでペットと一緒に入れるお店は【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ 仲通り(ザ・テラス)】のみで他のレストランは同伴できない為、インルームダイニングを利用しペットとお部屋で一緒にお食事することをおすすめします。

Satoko
Satoko

宿泊プランによっては【Peter(ステーキレストラン)】の個室でペットと一緒に食事できる場合もあります!

今回私たちは夕食にインルームダイニングのハンバーガーを、わんこには牛肉のパテをオーダーしました。

また、プランに含まれる朝食もお部屋でいただくことができます。

ペニンシュラ東京の朝食は和食・洋食に加え中華も用意されており、中華の朝食があるホテルは珍しいので今回はそちらをチョイス。

点心や中華粥・焼きそばに加え煮卵や青菜などもついており、とても美味しくて大満足の朝食をペットと一緒にゆっくりとお部屋でいただくことができました。

ページのスタッフによるお散歩サービス

ザ・ペニンシュラ東京のドッグステイプログラムで一番の特徴と言えば、ページの方がペットのお散歩をしてくれるサービスです。

ホテルのエントランスから日比谷公園の一角をぐるりと、私たちも一緒に20〜30分ほど歩きました。

スタッフさんはとても優しく上品な方で、お話をしながら楽しくお散歩の時間を過ごすことができました。

こちらは無料のサービスですが事前予約制の為、宿泊前にホテルに連絡し時間指定を忘れないようにしましょう。

また、雨天中止なのでお天気には注意してくださいね。

Satoko
Satoko

わんちゃんがページの方とお揃いのユニフォームを着て一緒に歩く姿は飼い主にとって悶絶級に可愛いので、ぜひぜひ利用して欲しいサービスです。

ドッグステイプログラムの主な規約

・一部屋1匹(犬)まで同伴可能/体重は15kgまで

・ロビーやエレベーター内では抱っこ、もしくはケージに入れて移動

・お部屋でわんちゃんをお留守番させる場合はケージに入れ、最長2時間まで

・【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ 仲通り(ザ・テラス)】以外のレストラン・スパ・ジム・ショップは同伴不可

・お部屋のバスルームの使用は禁止

まとめ

キンプトン新宿東京と並び、東京の二大ペットフレンドリーホテルとして君臨するザ・ペニンシュラ東京は、期待通りペットを大切にしてくれるとても素晴らしいホテルでした。

制服のレンタルやお散歩サービスなど、ペニンシュラ東京独自のサービスもありますので、ぜひ愛犬と共に贅沢な時間をペニンシュラ東京で過ごしてくださいね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

ザ・ペニンシュラ東京のドッグステイプログラムを予約 → 一休.com / Yahoo!トラベル

コメント

タイトルとURLをコピーしました