【宿泊記ブログ】ノーガホテル上野東京はコスパ抜群のオシャレホテルでした

国内旅行

こんにちは。Satoko(@satoko0829)です。

今回は東京・上野にあるカジュアルなオシャレホテル【ノーガホテル上野東京】をご紹介します。

ノーガホテル上野東京は、価格はとてもリーズナブルでありながら、細かいところまでこだわったデザイン性の高い快適なホテルです。

お部屋の詳細はもちろん、レストランやアメニティ、パジャマ、ラウンジなども詳しく紹介していますので、東京旅行やステイケーションを考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

☆ノーガホテル上野東京の予約はこちら!↓

ノーガホテル上野東京にチェックイン

【ノーガホテル上野東京】はJR上野駅から歩いて約5分で到着します。

入り口が奥まっているため、つい見落として先の方まで歩いてしまいがちですが、看板を目印に右奥に入るとホテルの入り口があります。

フロントはこぢんまりとしていますが、アートがたくさん飾られたスタイリッシュな空間です。

フロント前には小さなショップもあり、ホテル内で使用しているカトラリーやオリジナルのTシャツ・ルームウェアなどが販売されていました。

また、フロント横にはアメニティバーが用意されていますので、必要な分をいただきお部屋に向かいます。(詳細はアメニティの項目でご紹介します。)

ノーガホテル上野東京の部屋(ツイン)

ノーガホテル上野東京のお部屋は8種類あり、最大宿泊可能人数は3名です。

部屋広さ人数特徴本記事で
紹介する部屋
ダブル18㎡1〜2名シャワー室のみ
スーペリアダブル20㎡1〜2名シャワー室のみ
デラックスダブル23㎡1〜2名シャワー室のみ
コーナーダブル26㎡1〜2名シャワー室のみ
ツイン(シャワーのみ)24㎡1〜2名シャワー室のみ
ツイン24〜26㎡1〜3名バスタブあり
デラックスツイン36㎡1〜3名バスタブあり
ノーガスイート64㎡1〜2名バスタブあり
リビングルームあり

今回私はツイン(シャワーのみ)のお部屋に宿泊しましたので、そちらをご紹介します。

ドアを開けると右手にバスルーム、左手に洗面台があり、奥にベッドルームがあります。

ベッドルームにはベッドが2台、小さいテーブルと椅子が2脚、テレビは壁掛けタイプで、隣には東海道五十三次のレプリカも飾られていました。

洗面台は広々としていて2人でも使いやすかったです。

バスルームはバスタブはなくシャワーのみですが、トイレとシャワールームがわかれているのはとてもありがたいです。

トイレとシャワールームの間の空間にカーテンがついており、簡易的な脱衣所になっていました。

ノーガホテル上野東京の備品・アメニティ

ノーガホテル上野東京に用意されている備品・アメニティをご紹介します。

ベッド横の棚にはルームウェア(パジャマ)・スリッパ・靴べら・ブラシがあります。

スリッパはふわふわ・もふもふで、とっても履き心地がよかったです。

パジャマは浴衣型。グレーとエンジのバイカラーがとても可愛いです。

Satoko
Satoko

リーズナブルなのにパジャマやスリッパにこだわっているホテルは、それだけで満足感がかなりあがります!

ドアに掛ける『起こさないでください』や『タオルやシーツは交換不要です』のサインは革に刻印されたもので、こちらもとても素敵なデザインです。

冷蔵庫の横には電気ケトルとマグカップ、緑茶のティーバッグがあります。

ミネラルウォーターはホテルのロゴ入りで可愛いですよね。

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・ハンドソープは【OSAJI】のものでした。

OSAJIのケア製品はそれなりにお値段のするホテルに置いてあることが多いので、ここにもホテルのこだわりが見えてとても嬉しくなりました。

その他バスルーム関連のアメニティーは、歯ブラシがボックスの中に用意されていました。

竹でできた歯ブラシで、ブラシはやわらかくヘッドが大きめです。

ドライヤーは可愛い袋に入っていました。TESCOMのNobbyというドライヤーです。

先ほども触れましたが、カミソリ・ヘアブラシ・コットンセット・ヘアゴム・ボディタオルはフロント横に用意されています。

上記以外にも無料・有料貸出品や無料お渡し品はお部屋に設置されているタブレットから確認できます。(タブレットからフロントに電話をかけることもできます。)

私はフロントでスキンケア商品をいただきました。ここまで用意があるのはとてもありがたいサービスです。

ノーガホテル上野東京のレストラン【BISTRO NOHGA】

ノーガホテル上野東京のレストラン【BISTRO NOHGA(ビストロノーガ)】は、とても雰囲気がよいオシャレなレストランです。

今回私はディナーでこちらのレストランを利用しました。

ディナーはコースとアラカルトから選ぶことができ、私はハム・アボカド・マッシュルームの入った味噌サラダと、鴨のコンフィのパスタをオーダーしました。

味噌のサラダは珍しいですがしつこくなく程よい味噌風味で、パスタは九条ネギと生姜が効いていて、どちらもとても美味しかったです。

また、今回私は時間の関係で利用することができませんでしたが、朝食もこちらのレストランで7:00〜10:00の間に提供されており、1人2,800円で3種類の和洋食から選ぶことができます。

BISTRO NOHGAは朝食・ランチ・カフェ・ディナーと幅広い時間帯でオープンしており、宿泊者でなくても利用することができますので、ぜひ一度ビストロノーガの美味しい食事を食べてみてくださいね!

朝食7:00-10:30(L.O.10:00)
ランチ11:30~14:00
カフェ14:00~18:00
ディナー18:00~22:30(L.O. コース21:00/フード21:30/ドリンク22:00)
※時期・曜日により早まる可能性があります

ノーガホテル上野東京の共有スペース(ラウンジ・テラス・ジムetc)

ノーガホテル上野東京はラウンジやテラスも素敵です。

どちらもホテルの2階部分にあり、ライブラリーラウンジはいろんなデザインのテーブルや椅子が使われており、静かでのんびりできるラウンジでした。

近くには自転車も飾ってあります。

テラスはたくさんの植物に囲まれ、ソファのクッションはふわふわでとても心地が良いです。

昼と夜で雰囲気が変わりますので、ぜひいろんな時間帯に利用してみてください。

Satoko
Satoko

ただし、ラウンジ・テラスでのドリンク提供などはありません。

また、雨が降るとクッションが濡れてしまうことがあるのでご注意ください!

また、同じフロアにジムやランドリールームもあります。

ジムはこじんまりとしていますが、いろんなマシーンが用意されていましたよ。

ノーガホテル上野東京のクチコミ

利用された方々もホテルのセンスの高さや細かいところへのこだわりに満足されているようです。

また、HafHを利用して宿泊されている方も多いですね。

HafHって何?という方は下の記事も合わせてご参照ください。

ノーガホテル上野東京 まとめ

良かった点

・お部屋も共有部分もデザイン性の高いオシャレな空間

・お値段はリーズナブル

・食事が美味しい

・テラスやラウンジの居心地がいい

気をつけたい点

・バスタブがない部屋が多い

・ルームサービスはなし

ノーガホテル上野東京は、価格はとてもリーズナブルでありながら、細かいところまでこだわったデザイン性の高い快適なホテルでした。

ぜひ東京旅行やステイケーション・ワーケーションで利用してみてくださいね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

☆ノーガホテル上野東京の予約はこちら!↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました