【K5宿泊記】日本橋兜町のおしゃれなブティックホテルでおこもりステイ

国内旅行

こんにちは。Satoko(@satoko0829)です。

今回は、東京の日本橋兜町に2020年にオープンしたハイセンスなブティックホテル【HOTEL K5】に宿泊してきました。

HOTEL K5は、築97年の歴史を持つ旧第一銀行別館をリノベーションしたホテルです。

外観はとても重厚感があり、内装は唯一無二のハイセンスなデザインで、どこを切り取っても絵になります。

この記事ではHOTEL K5のお部屋やアメニティなど、実際の宿泊の様子を写真と共にご紹介します。

お部屋について

HOTEL K5には大きく分けて4種類のお部屋があります。

部屋タイプ一覧

()内は最大宿泊可能人数/部屋の広さ

・Studio (2人/21㎡) シャワーのみ

K5 Room (2人/35-38㎡) シャワーのみ ←泊まった部屋

・Junior Suite (2人/40-43㎡) バスタブ付き

・K5 Loft (2人/80㎡) 天井の高さ4.5m, バスタブ付き

Studio・K5 Room・Junior SuiteにもそれぞれLoft Floorと名付けられた、天井の高さ4.5mのお部屋があります。

今回私たちが宿泊したのは、K5で最もスタンダードなお部屋【K5 Room】です。

ハートのような形の真っ赤なソファと藍色のカーテンが印象的な、とってもおしゃれな内装です。

ソファはもう一つブラックのものもあり、ベッド裏にはワークデスクがあります。

書籍やレコードプレイヤーが置いてあり、部屋に入ると既にレコードの曲が流れていました。

バスルームは壁も床もタイルばりで、丸い大きなミラーが目を引きます。

K5 Roomにはバスタブはなく、シャワーのみとなります。

建築時の数字や文字が書かれたままのコンクリート剥き出しの床もとってもかっこいいです。

今回の宿泊は『旅のサブスク【HafH】』を利用して予約したため、2,980円+1,650コインでとてもお得に泊まることができました。(Studioは850コインで予約可能です。)

HafHの概要や登録方法は下記の記事をご参照ください。

》ホテルのサブスク【HafH】でお得にホテルに泊まろう

アメニティについて

お部屋に準備されているアメニティやミニバーについてご紹介します。

シャワールームにはシャンプー・ボディーソープ・コンディショナー、シンク横の引き出しには歯ブラシ・カミソリ・コットン・ヘアブラシが入っていました。下の段にはドライヤーも入っています。

次はミニバーです。冷蔵庫にはパッケージが可愛く珍しいお酒やジュース類が入っています。

引き出しにはスナック類も。コーヒー・ティー・ミネラルウォーターは無料です。

Satoko
Satoko

「燻製」というワードに惹かれ、つまみやさんの燻製ポテチ(500円)をいただきましたが、とっても美味しくてびっくりしました!

皆さんが宿泊した際にもミニバーにあれば、ぜひ試して欲しいスナックです。

ルームウェア(パジャマ)は甚平タイプ。スリッパとともにグレーで、着心地はとてもよかったです。

関連記事:【女子旅におすすめ】可愛い・おしゃれなパジャマがあるホテル10選

アメニティ一覧

湯沸かしポット・冷蔵庫ミニバー・ドライヤー・ボディーソープ・シャンプー・コンディショナー・ソープ・ハミガキセット・カミソリ・コットン・ブラシ・タオル・バスタオル・スリッパ・ルームウェア・靴べら・靴ブラシ・消臭スプレー

カフェ・レストランについて

Hotel K5の1階、フロントから左に入ると、カフェ「SWITCH COFFEE」とレストラン「CAVEMAN」があります。

カフェとレストランはひと続きになっており、写真の手前エリアがカフェ、奥に進むとレストランのエリアになります。

カフェは基本コーヒー系の飲み物のみで紅茶類はありませんが、バリスタの方がいろんな豆の種類を説明してくださり、好みに合った豆を選んでくれます。

ラテ・カプチーノ・ドリップコーヒー・エスプレッソトニックなどがありますね。カフェインが苦手な方はデカフェにもできますよ。

カフェで一息つくのもよし、お部屋に持って帰っていただくのもよし。とても美味しいコーヒーをいただくことができました。

今回私たちはレストランは利用しませんでしたが、ブレックファスト・ランチ・ディナーそれぞれいただくことができます。平日と土日で時間など異なりますので、詳細はCAVEMANのinstagramをご参照ください。

写真に収めたい場所

K5はどこを切り取っても本当に綺麗な写真を撮ることができます。

廊下もそのひとつ。床のタイルばりと銅板でできた各部屋のドア、そして廊下に並べられたベンチと植物・ランプがとても素敵です。

部屋番号の表示もシンプルながらかっこいいですね。

また、とても素敵なお部屋なので1日お部屋に籠る方も多いかと思いますが、ぜひとも夜に一度外に出てみてください。ライトに照らされた外壁がとても綺麗です。

肉眼で見るとそこまでグリーンに見えないのですが、写真に撮ってみるととても鮮やかなグリーンに映ります。

入り口横に飾ってある自転車も映えますね。

まとめ

HOTEL K5はどこにカメラを向けても本当に絵になるホテルで、とても幸福度の高い宿泊ができる場所です。

唯一無二の空間を体験しに、ぜひ一度HOTEL K5に泊まってみてくださいね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

》楽天トラベルのクーポン一覧はこちら

》じゃらんのクーポン一覧はこちら

info

HOTEL K5

アクセス -東京メトロ日本橋駅 D2出口より徒歩12分 – 東京メトロ茅場町駅10番出口より徒歩5分

住所 103-0026 東京都中央区日本橋兜町3-5

部屋数 20室(4タイプ)

・特徴 旧第一銀行別館をリノベーションしたブティックホテル。全部屋にレコードプレイヤーや書籍・植栽・ワークデスクあり。藍色のカーテンと真っ赤なデザインソファーが特徴的。

コメント

タイトルとURLをコピーしました