【宿泊記】コンラッド東京のベイビュースイートで結婚記念日をお祝いしました

国内旅行

こんにちは。Satoko(@satoko0829)です。

今回は結婚記念日のお祝いで宿泊したコンラッド東京をレビューします。

お部屋(ベイビュースイート)の様子はもちろん、朝食やプール、パジャマやアメニティ情報も掲載しますので、宿泊を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

チェックイン

コンラッド東京は汐留駅と直結しており、アクセスがとてもよいホテルです。

雨が降っていても電車であれば雨に濡れずにホテルに入ることができます。

入り口を入ると立派なオブジェのある空間が広がっていますが、ロビーへはここから28階に上がります。

名前を告げるとスタッフの方がロビーフロアまで案内してくださいました。

今回私たちはペットと一緒の宿泊だったため、お部屋に案内されてからチェックインの手続きを行いました。

(ペットとの宿泊に関するまとめはこちら↓)

》【宿泊記】ペットと一緒にコンラッド東京で贅沢なホテルステイを

Memo

元々素泊まりのプランを予約していましたが、チェックインの際に朝食を追加すると通常5,000円が4,000円になりました。

泊まった部屋【ベイビュースイート】

今回私たちが宿泊した部屋は【ベイビュースイートツインで、リビングルームとベッドルームが分かれている72㎡のお部屋です。

まずリビングルームですが、中央にはソファーとローテーブル、窓際にもテーブルとチェアがあります。

テレビの下にはミニバーが設置されていました。

窓側からお部屋を見るとこのような感じです。ドアからお部屋に続く廊下が広いのもポイントです。

窓からの景色はとても素晴らしく、浜離宮恩賜庭園や東京湾が見えます。

この日は日中少し雨が降った為雨上がりの虹が見られ、夜景もとても綺麗に見ることができました。

ベッドルームには大きなベッドが2台あり、こちらにもテレビが設置されています。

バスルームには大きな鏡に洗面台が2つで、もちろんバスタブもあります。

また、バスルームにまで小さいテレビが付いており、合計3台のテレビがお部屋の中にありました。

クローゼットもとても広々としています。奥のドアを開けるとバスルームに繋がるので、荷物が取りやすくとても便利でした。

アメニティ・備品

お部屋に用意されていたアメニティ・備品をご紹介します。

バスルームにはシャンプー類やボディーローション、歯ブラシセット、マウスウォッシュ、ボディタオルなど。

写真2枚目に写る3つのボックスの中にもいろんなアメニティが入っていました。

爪やすりやフロスは置いていないホテルも多いので、ここまで揃っているととてもありがたいです。

ただし化粧水などのスキンケア用品はお部屋には置いてありませんでした。

ドライヤーはレプロナイザーで、袋にはコンラッドの刺繍も入っています。さすがですね◎

リビングルームのミニバーもとても充実していました。

上段にはミネラルウォーターとネスプレッソ、中段にはTWGの紅茶や烏龍茶・緑茶もあります。

下段には電気ケトルやアイスペールが収納されており、テレビ下のドアを開けると有料のお酒やスナックが準備されていました。

(冷蔵庫の中を撮り忘れてしまいましたが、冷蔵庫にもお酒やソフトドリンクが何種類も入っていましたよ。)

バスローブやパジャマもとても素敵でした。

どちらもオフホワイトで、コンラッド東京のロゴがゴールドの糸で刺繍されてあります。

バスローブはフードが付いており、パジャマは上下セパレートのタイプです。

最後にコンラッドからのギフトもご紹介します。

このホテルお馴染みのコンラッドベアとコンラッドダックがベッドの上でお出迎え。

コンラッドベアの柄はその時々によって変わるので、つい集めたくなってしまいますよね。

また、ウェルカムスイーツにチョコレートも用意されていました。

4種類の味が楽しめるとても美味しいチョコレートでした◎

さらに、今回は結婚記念日の宿泊とホテルに伝えていた為、インルームのアフタヌーンティーの際にお祝いのマフィンもいただきました。

お部屋でアフタヌーンティー

コンラッド東京はアフタヌーンティーも人気です。

アフタヌーンティーはホテルのロビー階にあるトゥエンティエイト(バー&ラウンジ)の他、インルームでもいただくことができます。

今回私たちはインルームでアフタヌーンティーをいただきました。

インルームでのアフタヌーンティーは7500円で、ラウンジでいただく金額より少し高くなります。

3種類のセイボリー・5種類のスイーツ・2種類のスコーンがとても綺麗に並べられて提供されます。

どれも繊細な味でとても美味しかったです。紅茶の種類は全部で6種類でした。

Satoko
Satoko

通常のラウンジでのアフタヌーンティーには20種類のティーセレクションがありますので、いろんな種類のお茶を楽しみたい方はインルームではなくラウンジでいただくことをおすすめします。

アフタヌーンティーは宿泊者でなくても予約をすることができます。

金額はシーズンによって多少上下しますので、金額の確認や予約は下記リンクからご確認ください。

一休レストランで予約するとポイントが貯まるのでお得です◎ただし、インルームでいただく場合はホテルに直接連絡を入れる必要があります。)

プール

今回宿泊中にプールも利用しました。

プールは29階にあり更衣室もありますが、お部屋から水着の上にバスローブを着て行くこともできます。

出典:一休.com

特に予約などは必要ありませんが、フロントに一度電話をすると混雑状況を教えてくれます。

天井が高く窓が大きい為とても開放感があり素敵なプールですが、残念ながら撮影は禁止ですのでお気をつけください。

Satoko
Satoko

更衣室にはジャグジーやサウナもありますので、プールを利用した後にそちらでゆっくりするのもいいですね。

もちろんスパやジムも同じフロアにありますよ。

朝食

コンラッド東京の朝食は28階(ロビーフロア)にあるレストランでいただきます。

コンラッド東京の朝食

・料金 1人5,000円(チェックインの際に追加すると4,000円に値引きされました)

・提供スタイル メイン1品+和洋食ビュッフェ

入り口近くのエリアは少し閉塞感がありますが、奥の方のエリアは天井が高く落ち着いて食事ができる空間でした。

壁には素敵なアートが施されています。

朝食は和洋食ビュッフェですが、それに加えてメインを一品選ぶ形になります。

オムレツやエッグベネディクト、スモーブローなどの卵料理や、パンケーキ・マフィンなどとても悩んでしまうラインナップでしたが、私と夫はそれぞれロブスタースモーブローとサーモンスモーブローを注文しました。

ロブスタースモーブロー
サーモンスモーブロー

ビュッフェの品数はとても豊富でした。自分で具材を詰めるタコスがビュッフェにあるのはとても珍しいのではないでしょうか。

個人的に嬉しかったのはドライフルーツの種類がとても豊富だったことです。

シリアルに混ぜて食べてもいいですし、ヨーグルトに入れて食べても美味しいですよね。

お腹いっぱいでとても和食まで辿り着けませんでしたので、次回宿泊する際は和食をメインに食べたいなと思います!

Satoko
Satoko

ホテル朝食では割とめずらしいのですが、コンラッド東京の朝食は宿泊者でなくても食べることができます。

下記リンクから予約できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

》コンラッド東京の朝食を予約する

まとめ

コンラッド東京はさすがヒルトン系列の最上級ブランドだけあって、きめ細かいサービスや施設の充実度、食事の美味しさなど全てがとても満足度の高いホテルでした。

ぜひ特別な日のお祝いやちょっとした贅沢に、コンラッド東京に泊まってみてくださいね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました