【宿泊記】1日2組限定!ランダバウト東京のインルームブレックファーストプランを利用してみました

国内旅行

※インルームブレックファーストプランは2022/3/31に第3弾が終了し、現在おやすみ中。第4弾の情報が入り次第こちらに記載いたします。

2020年に台東区にオープンしたランダバウト東京。

とてもお洒落なネオンサインの写真を見てから、気になっていたホテル。一泊だけですが、インルームブレックファーストプランを利用し宿泊してきました。

ランダバウト東京のインルームブレックファーストプランはこちらから(現在お休み中)

LANDABOUT TOKYO 基本情報
  • 住所 110-0003 東京都台東区根岸3-4-5
  • 最寄駅 JR鶯谷駅から徒歩3分
  • 価格帯 リーズナブル(1万円未満〜)
  • 特徴 ポップなデザインでカラフルなホテル、女性や若いカップルにおすすめ。部屋からはスカイツリーが綺麗に見えます。

チェックイン

JR鶯谷駅で降りて、坂道を降った先の大通りに面しているランダバウト東京。

私は今まで一度も鶯谷駅で電車を降りたことがなく、渋い街?というイメージでしたが、ホテルはおしゃれの塊でした。

駅から大通りへ出るととてもスタイリッシュなエントランスが目に入ってきます。

1階はカフェレストラン【LANDABOUT Table】になっており、フロントは2階にあります。

15時のチェックイン開始に合わせてホテルに着いたので、フロントには若い女の子達が列を成していました。

とっても可愛いネオン(写真1枚目)の奥に見えるのがフロントです。

2枚目はエレベーターサイン。カラーの使い方が秀逸です。2階にはランドリーと喫煙所もあります。

お部屋/アメニティー

ランダバウト東京には、大きく分けて7種類のお部屋があります。

部屋タイプ一覧

()内は最大宿泊可能人数/部屋の広さ

  • コンパクトダブル/ツイン (2人/11㎡)
  • スタンダードツイン (2人/13㎡)
  • デラックスツイン (2人/20㎡) ←泊まった部屋
  • スーペリアークイーン (2人/20㎡)
  • コネクティング (4人/22㎡(11㎡×2部屋))
  • ユニバーサル (4人/23㎡)
  • ファミリー (5人/32㎡)

今回私たちはデラックスツインに宿泊しました。

お部屋は細長くコンパクト。ベランダがついており、スカイツリーが綺麗に見えます。

小さいテレビと冷蔵庫もついています。

壁の絶妙なグリーンがとっても素敵で、ベッド脇のダウンライトもおしゃれです。シンク周りはシンプルでスタイリッシュ。

そして、アメニティーのデザインがカラフルでとても可愛く、小さいサイズで売って欲しいほどでした。

ピンクの袋はドライヤーが入っていますよ。

ルームアメニティー一覧

シャンプー、リンス、ボディーソープ、ハンド&フェイスソープ、歯ブラシ、コップ、コットンセット、カミソリ、ヘアドライヤー、ファブリックスプレー、スリッパ、ハンガー、ルームウェア、ティーバッグ

夜のスカイツリーもとても綺麗です。

レストラン【LANDABOUT Table】

1階の【LANDABOUT Table】は、コーヒーブレイクとディナーで2回利用しました。ピンクが基調で暖かい雰囲気のカフェレストランです。

イートインするか迷いましたが、コロナ禍なので2回ともテイクアウトしてお部屋でゆっくりいただきました。

コーヒーのカップもカフェのロゴが入っていて可愛いですよね。

夕食は写真を撮り忘れてしまったのですが、ナポリタンとタコライスを注文しました。どちらもとても美味しかったです。

また、チェックインの際にレストランで利用できる10%OFFのチケットをもらったので、お得に夕食をいただくことができました。同様にチケットを貰った際は、忘れず利用してくださいね。

朝食

基本的に朝食は【LANDABOUT Table】での提供となりますが、今回利用したインルームブレックファーストのプランでは、事前にお願いした時間にスタッフの方が朝食をお部屋まで持ってきて、ベッドの上にセッティングしてくださるんです。

ベッドの上で朝食を食べるのは初めての経験でした。

優雅〜!

水筒の中にはジャスミンティー。ホットかアイスを事前に選択することができます。

パオがふわふわで具材もいろんな種類が楽しめ、とても美味しかったです。

こちらは1日2室限定のプランで、サイトによって取扱いがあったりなかったりするのでご注意ください。(私たちは楽天トラベルから予約しました。)

まとめ

・コンパクトだけど、デザインの細部にこだわりのある、コスパのよいカジュアルホテル

・1階のレストランでご飯やカフェ利用が可能

・客層は10〜20代女子がメイン。女子旅や若いカップルにおすすめ

・JR山手線の鶯谷駅から徒歩3分ほどでアクセスも◎

・インルームブレックファストプランは1日2室限定。予約できるサイトは限られているので気をつけて。

Satoko
Satoko

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました